短期足を使ってFXトレードする本当の目的とは ~エントリーを絞りに絞ることで大きな利益を出せるようになる~

この記事は5分で読めます


 

こんにちは、津田です。

 

今回は4点目の

・短期足を使う目的を勘違いしない

について紹介しますね。

 

これはここまでにたびたび紹介した内容と重なるところでもありますが、

特に大事な部分なので改めて紹介しますね。

 

 

僕はふだん5分足や15分足でエントリーと決済をしていますが

セミナーとか勉強会に参加すると良く聞かれるのが、

「1日何回くらいトレードするのですか?」という質問です。

 

今回のSkype通話企画に参加してくださった方も何人かの方からご質問いただきました。

 

僕は「1日1~2回ですよ」と答えるのですが、たいてい驚かれます。

 

「えっ?もっとたくさんトレードした方が大きく利益が伸ばせるんじゃないんですか?」

と聞かれるのですが、これは半分正しくて半分不正解ですね。

 

その理由を知ることは、みなさんのトレード利益率を大きく左右することになりますので

今回紹介しようと思います。

 

 

まず始めに僕がふだんトレードを行う前のルーティンから紹介しようと思いますが、

僕は毎日朝にチャートをチェックして

その日にどういうトレードができそうか戦略を立てています。

 

「ここの価格まで寄ってきたら逆張りでロングだな」

「ここの価格を超えてきたら、ショート目線だな」

「ここからトレンドが発生するならどういう形だろう」

「目立った経済指標がないから今日はしばらく揉むかな」

 

など、好き勝手に妄想して、考えられる限りのシナリオを予想しておきます。

 

その戦略に則ってトレードを行うのですが、

僕はどちらかというと高い勝率の場面だけを狙って

トレードしたいトレードスタイルなので、

実際にトレードするのは1日1~2回、多くても3回程度です。

 

朝チャートをチェックしてみたときその日中のエントリーが難しそうなら、

「こんなチャートでトレードしてもたいして利が抜けない…」と判断して

そのチャートは投げ捨てることもしばしばです。

 

もし全てのチャートでそうなら、その日はノートレードですね。

(全てが一斉にそうなることはほぼないですが)

 

また、そのように戦略を作っておいても、

実際にリアルタイムでエントリーポイントが近付いたときに何か他の所用で手一杯なら

そちらを優先して無理にトレードしないこともあります。

 

そんな感じで、僕はトレーダーではありますが結構ゆるくトレードやっています笑

トレードするときのチャートチェックもiPhoneですしね。

 

 

僕のトレードスタイルがなぜそういうふうに作られたかと言いますと、

単純な話で、チャートの前に張り付いてトレードするのが

気性的に合わなかったからです。

 

過去にはPC画面を見続けていた時期もあったのですが、目が疲れ果てて、

とてもじゃないですけど毎日なんてやってられませんでした笑

 

FXを始めて最初の3年まではありとあらゆることを試していたので

スキャルピングもやっていました(完全に自己流ですが)。

 

祝日なんかはサラリーマンの仕事は休みでも市場は開いているので

1日15時間くらいチャートに張り付いて、

「本業の日給以上に利益を出すぞ!」と意気込んで

ひたすらトレードチャンスを探していたこともありました。

 

でも目がメチャクチャ疲れましたし、

挙句の果てにそんなにチャートを見ているにもかかわらず

まともに利益を残すことはできませんでした。

 

そんな経験もあっていまは上述のような自分のライフスタイルに無理のない

トレードスタイルを確立したのですが、

1日1~2回のトレード回数でも月利50%は出せます。

 

重要なことは、

「チャートに張り付く時間とトレードの利益は比例しない」

ということですね。

まずはここをしっかり認識することがとても大事になります。

 

 

僕がいまのトレードスタイルを作れたキッカケは、

メンターのトレード履歴を初めて見せてもらったときに受けた衝撃でした。

 

トレード回数が少ないのに大きな利益を出していたのですが

そのことを知って僕の小さな価値観は完全に崩れ去りました。

 

「勝っているトレーダーさんでもこれだけしかエントリーしていないんだ・・・」と、

エントリー回数と利益は単純に比例しないことを知りました。

 

いま仲良くさせていただいているトレーダーさんの一人で

1ヶ月に10回程度しかトレードしない方がいます。

それでもその人は月利100%を残します。

 

しかも、その10回程度のトレードで勝率100%となる月が

たびたびあることも知っています。

 

勝つ確率の高いトレードを厳選しているので1回も逆指値に引っかからないのです。

(まだ安定して利益を作ったことがない方には信じられないかもしれませんが・・・)

 

つまりトレードで利益を残すために重要なことは

「エントリー回数」ではなくて、

「いかに勝つべきところを絞ってエントリーできているか」なのです。

 

僕は、メンターや他の勝っているトレーダーさんたちと出会うまで

この点を大きく勘違いをしていました。

 

「利益を積み上げているトレーダーさんは短期足で頻繁にトレードを繰り返して

利益をたくさん積み重ねているに違いない!」

 

と長い間、思っていたのですが、これは完全に僕の思い込みでしたね。

 

 

さて、そこで最初の質問に戻ります。

 

「もっとたくさんトレードした方が大きく利益が伸ばせるんじゃないんですか?」

と聞かれますが、これは半分正しくて半分不正解です。

 

確かにいま僕はエントリーポイントを結構絞っているので、

増やそうと思えばもういくらかトレード数を増やすことは可能です。

そして、そうすれば利益も伸ばせることも事実です。

 

しかし、それで「利益が何倍も増えるか」と言えば、決してそんなことはありません。

あくまでも、「細かい利益が出せる場所をあと何箇所か増やせる」という程度です。

 

そういう状況の中で、僕は細かい利益を徹底的に狙うトレードは目指していません。

単純に、チャートを見ている時間を他の時間に使いたいなぁと感じるからです。

 

だって今の実力では、今よりたくさん頑張ったところで

利益はちょっとしか伸ばせないんですよ。

 

それならもっと別角度から利益を作ることができないかという検証をしたり、

または何かトレード以外の事をしたいですね。

 

 

そしてそういう思考のもとに出来上がった

いまのトレードスタイルが「コツコツドカン」です。

 

・・・と言っても、相場初心者さんにあるような

「コツコツ利益を重ねて、ドカンと損失をくらう」ではないですが笑

「コツコツ利益を重ねて、ドカンと大勝ちする」ですね。

 

ふだんは4時間足(または1時間足)の波形で利益が取れるところを確実に狙って

小さいトレードで「コツコツ利益」を重ねます。

 

そうしていると、4時間足(1時間足)と日足以上の相場環境が整って

利益を大きく伸ばせる場所が月に2回くらいは現れるので、

そこで「ドカンと大勝」するのです。

 

そういうトレードはチャートを24時間監視し続けなくても、

事前に狙うべきところをしっかり狙えてさえいれば

誰でも再現可能なトレードです。

 

そして、その狙う技術こそがここまで繰り返しお伝えしています「環境認識」になります。

 

 

ということで話をまとめますと、短期足でトレードする目的は

「トレード回数を増やすためで」はなく 、

エントリーポイントを絞りに絞った上で

「絶好のタイミングを計るためだけに短期足を使う」ということです。

 

短期足でエントリーポイントを増やしても

効果的に利益を伸ばすことは難しいと感じていますし、

僕もまだまだ研究しているところでもあります。

 

ただ、楽に利益を伸ばしたいならば

まずは「ドカンと大勝できるところはどこなのか」

をしっかり探した方が手っ取り早いですね。

ここが一番簡単に利益が伸ばせますので。

 

いずれにせよ結局は環境認識を身につけることが大事なので

まずは「長期足の波形認識」を実践レベルで

使いこなせるようになると近道ですよ、ということになります。

 

 

ということで、今回は

・短期足を使う目的を勘違いしない

について紹介しました。

 

みなさんの参考になれば幸いです!

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人