FXで利益確定することが「毒」になる?! ~意味のある利益の重ね方~

この記事は4分で読めます


 

こんにちは、津田です。

 

前回は

・環境を認識できない相場ではトレードしない

について戦略面から紹介しました。

 

途中から野球の話になってしまいましたが、野球好きなものですみません笑

 

野球を切り口にトレードを紹介しようと思えばいくらでも書けますが、

興味がない方もいらっしゃると思いますのでさすがに自重します笑

 

 

さて、今回は前回と同じテーマなのですが、

もうひとつ別の切り口で内容を紹介しようと思います。

 

 

環境がわからない相場ではトレードしないということですが

その理由として前回お話しました「利益を効率よく積み上げられない」というもの以外に

僕にはもう1つ大きな理由があります。

 

それが、「勝っても負けても検証できない」です。

この点も重要なので、少し掘り下げて紹介しますね。

 

 

相場で効果的に利益を積み上げるために過去検証が必要だということは

すでにみなさん肌で感じていらっしゃると思いますが、

過去検証に取り組むときには効果的な検証方法があります。

 

詳しくはメルマガの特典動画でも紹介しましたが、

「テーマを決めてから検証に取り組む」ということです。

 

 

相場である事象が起こったときにそれがどのような相場背景から起こったのか。

何か関連があって起こったのか、それともただ偶然に起こっているのか。

 

それを分析するためには事前に検証のテーマをしっかり決めることが大事です。

 

例えば、

「アップトレンドの中で形成される押し目について検証しよう」と思ったとします。

 

・押し目ができる位置(押しの深さ)

・押しが作られるときのローソク足の動き方

・上位足のどのような環境で押しが作られているのか・・・

 

などなど、検証項目はいくつかあるわけですね。

 

じゃあその押し目の検証はどういう相場で効果的に検証できるかと言えば、

それは執行足(またはその上位足)がアップトレンドを形成している相場です。

 

アップトレンドの中であれば必ず押しが連続で出現しながら相場が形成されますので、

そういう過去相場を見つけて検証することで効果的な検証ができます。

 

 

一方で、同様に「押し目を検証しよう」と考えているときに

トレンドレスの過去相場で検証を始めたらどうなるでしょうか。

 

トレンドレスということは価格が上下どちらの方向へどれだけ動くか

よくわからない相場であり、

しかも明確な高値安値もよくわからない状況なので、

その相場では意味のある押し目が出現する場所は限られます。

 

少なくともアップトレンドの環境と比較すれば、圧倒的に少ないはずです。

 

どちらの相場環境で検証したらより効果的でしょうか?

もうお分かりですよね。

 

 

例えば過去検証ではこのように考えられますが

何もこれは過去検証にだけ言えることではありません。

 

リアルトレードは過去検証をもとに執行するわけですから

リアルトレードでも同じことが言えます。

 

 

先ほどの例と同様に、例えばトレンドレスの相場環境において

押し目でエントリーしたとします。

 

勝つこともあれば負けることもあります。

 

しかし、なぜそこで勝ったのか、負けたのか、検証できますでしょうか?

 

僕は、、、できません。

 

もちろんまったく不可能ではないですが、

規則性のない相場において意味のある因果関係を見つけることは難しい検証です。

 

検証できないならばそこでトレードをする意味はほとんど無いとも言えます。

 

 

もちろんぐちゃぐちゃな相場環境でもトレードすれば勝てることもありますよ。

乱暴に言えば、相場は上がるか下がるかですから。

 

でも、その勝てた理由が検証できないのであれば

利益にはなったけれども将来同じトレードを繰り返すことはできません。

 

むしろ1回目の利益に味を占めてまた同じような相場でエントリーして

今度は負けてしまうかもしれません。

 

そうしているといつまで経っても同じことをしてしまうので

トレード技術はつかないままです。

 

つまり自分にとっては、最初に利益を出したトレードが

実は「毒になっていた」とも言えるのです。

 

因果関係を検証できる利益を積み重ねないと

勝つことで自分のトレード寿命を縮めることもあるのです。

 

 

僕はFXを投資ビジネスとして考えていますし

長く相場から利益を積み上げることを目標としています。

だから、毒となるトレードを積み上げることに興味はありません。

 

勝つか負けるかでは単にギャンブルです。

ギャンブルやるなら僕はFXではなくほかの事をやりますね。

700万円を失うことには、もう懲りましたから笑

 

 

これが、

・環境が認識できない相場ではトレードしない

2つ目の大きな理由になります。

 

 

トレードは利益を出すことがもちろん重要ですが、それはあくまでも「結果」の話しです。

「結果」を出すためには相場に対して正しいアプローチをする「過程」が必要です。

 

そして、どちらが重要であるかといえば、「過程」です。

なぜなら「過程」がなければ「結果」は生まれませんからね。

 

だから過去検証をして「結果」を出すための正しい「過程」を積み上げるわけです。

 

よく「物事では過程が大事だ」と言われますがトレードについても同じですね。

 

検証方法はメルマガで順を追って紹介している通りですので

改めてそちらを確認いただければと思います。

 

 

ということで、今回は

・環境を認識できない相場ではトレードしない

について紹介しました。

 

みなさんの参考になれば幸いです!

 

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人