長期足の波形認識は「攻め」にも「守り」にも使える

この記事は5分で読めます


 

こんにちは、津田です。

 

今回からは何回かに分けて

僕がふだんどのような思考のもとでトレードを執行しているのか

について紹介していきますね。

 

 

前回紹介しましたとおり、

僕はふだん短期足のトレードで利益を残すために意識していることが5つあって

それは以下の通りです。

 

・長期足の波形を理解することで価格がどこからどこまで動きやすいかを事前に知る

・環境を認識できない相場ではトレードしない

・短期足トレードにおける確実なリスク回避の考え方を知る

・短期足を使う目的を勘違いしない

・自分のライフスタイルに合わせて無理なくトレードする

 

 

相場の基礎学習を積み重ねた上でこれらを全て守っていれば

FXでそう簡単に負けることは無いですし、

また、これら一つずつの技術をどこまで磨けるかで

その人のトレードレベルが変わってくるな、と思います。

 

すべて大事なことですし、お手軽に取り組めるものもあるので

今回から一つずつ紹介しますね。

 

 

というわけで上から順番に紹介していきますが、

今日のテーマは、

・長期足の波形を理解することで価格がどこからどこまで動きやすいかを事前に知る

です!

 

これはめっちゃ重要ですね~

 

攻めの観点から言えば「利益率を高める」ために重要ですし、

守りの観点から言えば「自分のライフスタイルに合わせて

効率の良いトレードをする」ために重要です。

 

 

長期足の動きが分かっていれば年がら年中チャートに張り付く必要は全くなく、

1日1回チャートをチェックすれば

その通貨ペアでその日にどういうエントリーができそうなのか、

つまり、利益を大きく伸ばすことは可能なのか

それとも細かくトレードしないと利益が抜けなさそうなのか、だいたいわかります。

 

そして、効率的にトレードしたいなら、

利益が大きく抜ける通貨ペアでエントリー可能な場所に絞って

エントリーすればよいという選択肢がうまれます。

 

 

僕は4時間足レベルでの波形認識の練習を1年半~2年近く掛けてしっかり重ねました。

 

それはメンターに

「長期足の波形認識をどれだけ丁寧に取り組んだかどうかで

そのトレーダーが将来出せる利益率が変わる」と言われたからなのですが、

いま振り返ると本当にメンターの言葉通りだったと思います。

 

 

4時間足の波形認識がしっかりできていると、

4時間足レベルで価格がどこからどこまで動きやすいか「事前に」分かります。

 

このことが短期足でトレードするにあたってどれだけ大きなことか、

その効果の大きさは計り知れません。

 

 

例えば前回紹介したトレード履歴で

一番大きく利益を取った部分(1トレードで月利20%)ですが

20%

 

このショートエントリーではエントリーも決済も

1時間足(1時間足の役割は4時間足とほぼ同じ)の波形を狙って執行しています。

 

エントリーはベストな場所では入れなかったのですが、

決済はほぼ大底に近い部分で執行することで1時間足の一波を効率よくトレードできました。

20150923AUDUSD

 

 

単純に短期足だけでトレードしている人には僕が決済を入れた場所がなぜ大底になるのか

理解できないかもしれません。

 

しかし僕は長期足の波形の動きを理解しているので

ここがおそらく大底になることを予測していました。

そしてその通りになりました。

 

これは別に僕が魔法を使ったわけでもなんでもなく

長期足の過去検証をじゅうぶん積めば誰でも同じトレードは執行可能です。

 

実際この内容のトレードは僕も何百回(何千回?)と繰り返し執行しているので、

じゅうぶん再現性があるトレードです。

 

 

以前にも書きましたが、4時間足は相場で言うところの「松明」です。

 

「松明」の明かりが大きければ大きいほど相場の暗い闇を明るく照らすことができるので、

短期足トレードではこれが利益率を大きく左右します。

 

 

5分足や1分足でスキャルピングをやっている方とお話しすると分かるのですが、

彼らは利を伸ばすことにある意味「恐怖」を感じています。

 

例えば、エントリーしてから10pipsも利益が伸びたら、

そろそろ一旦価格が反転するんじゃないか・・・

ここで利食っておかないと建値まで戻るんじゃないか・・・

というふうに思うようです。

 

それは価格がどこまで動くか分かっていないのでそういう「恐怖」を感じるわけです。

 

 

これも以前に書きましたが、時間足は常に長期足が短期足を内包します。

 

つまり長期足の動きが事前に分かっていれば短期足の動きがどこまで伸びやすいのか、

また、どこで止まりやすいのかがわかるので、

短期足でトレードしていても不要に「恐怖」を覚えることはありません。

 

 

5分足でエントリーした後に10pips利益が乗ったところで

4時間足や週足も同じトレンド方向にエントリーできているなら

たかだか10pipsの利益はこれから取る利益の序章に過ぎず、

大きな流れに沿っていれば50pipsや100pips、それ以上だって簡単に取れるわけです。

 

しかし、もしスキャルピング的な視野しか持ち合わせていなければ

その人は目の前で利益となった「たった」10pipsで利食わなければなりません。

 

もちろん10pipsで利食っても利益が出ていますからそれでも良いのですが、

相場では利益が取れるときはとことんまで利益を取らないと

トータルで利益が伸ばせないのは鉄則です。

 

本当は取れたはずの利益を途中で決済してしまうと

取れなかった利益は「見えない損失(機会損失)」となり、

月単位年単位のトータル利益率に大きく響くんですよね。

 

 

現実に、僕がふだんやっているトレードも

4時間足(または1時間足)の流れにいかに乗るかを考えて短期足でトレードしていますが、

1ヶ月に1~2回出る大きな流れにしっかり乗れるからこそ

少ない労力で月利50%程度が簡単に出るわけです。

 

長期足の大きな流れに乗れていなければ、いまより時間を掛けてトレードしたとしても

月利は20%程度に下がるでしょうね。

 

 

じゃあ「どうやって4時間足の波形を認識するか」ですが

それはもうここまで紹介してきた内容のとおりです。

 

4時間足レベルで

・高値安値が見極められる

・波形認識ができるようになる

・サポレジラインが引けるようになる

・ダウ理論で環境認識ができるようになる

・ダマシが分かるようになる

・補助的なテクニカル指標(フィボナッチ・

ボリンジャーバンド・MACD)が使えるようになる

 

僕の場合はシンプルですがこれだけです。

これが実践レベルで使えれば十分ですね。

 

発展的に言えばさらに日足や週足でも同じ分析ができるようになって

4時間足とのMTF分析ができればベストですが、

それらは4時間足をマスターした後に取り組めばじゅうぶんです。

 

波形が一番きれいに出やすいのは4時間足なので、

まずは一番簡単なチャートで確実に上記内容を実践レベルで身につけたいところです。

 

 

難しいテクニカル指標はチャートで腐るほどありますが、

もしまだ確実に利益を積み重ねられていないならば

それらをこねくり回したり、複雑な相場理論を持ち出したり、

ややこしいことはやらなくても大丈夫ですよ。

 

世界中にいる多くのトレーダーさんが共通で認識しているような内容だけに絞って、

まずはそこだけを集中して分析すればそれだけで十分です。

 

将来的に、相場で利益を残し続けられるようになったら

複雑な分析にも取り組んでみれば良いと思います。

 

 

実際、僕も勉強してみたいテクニカル指標や相場理論は山ほどありますが、

それらは後回しにしてまだまだ基本技術を磨き続けています。

 

そのほうが月利を大きくするための近道だと感じるからです。

 

僕がFXをやるのは「利益を出したい」からであって、

「FXマニアになりたいから」ではないですからね。

 

まずは基礎をしっかり見つめましょうということですね。

 

基礎内容をしっかり固めて一点突破することが利益を出すための一番の近道ですよ。

 

 

ということで、今回は、

・長期足の波形を理解することで価格がどこからどこまで動きやすいかを事前に知る

 

この重要性について紹介しました!

 

 

今回は以上になります。

 

参考になれば幸いです。

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人