ピラミッディング(増し玉)の考え方 ~長期足と短期足の場合の違いを含めて~

この記事は2分で読めます

Pocket

 

 

こんにちは、津田です。

今回は戦術のひとつで「ピラミッディング(増し玉)の考え方」について紹介します。

 

ピラミッディングは、利益が出ている相場で

さらにポジションを積み増しするトレード方法です。

 

トレンド相場で上手に使うことが出来れば

短期間で爆発的に利益を上げることができます。

 

その一方で、メリットとデメリットをしっかり理解しなければ

使いこなせない手法でもあります。

 

 

「環境認識」が正しく出来ていなければ使えない手法ですし、

ここまで紹介してきた内容と比較しますと少しレベルが高いので、

このピラミッディングは無理して取り組む必要はありません。

 

動画をご覧になってみて

まだ自分にはレベルが追いつかないな・・・と少しでも感じる場合は、

「利益の増やし方としてそういうやり方もあるんだな」

という程度でご理解いただければ結構です。

 

 

それでは、下記より動画をご覧いただけます。

 



 

 

■ピラミッディングとは?

・エントリー後に、エントリー方向へ向かって順次増し玉をしていくこと

・「トレンド相場でのみ」使える手法

・狙った値幅を集中的に取ることができる

 

■ピラミッディングのメリット

・トレンドを正しく読むことが出来ていれば、

その流れに乗ることで短期間で大きなリワードを得ることができる

(リスクリワード1:10程度なら普通に狙える)

 

■ピラミッディングのデメリット

・ポジションを多く取るので、リスク過剰になりやすい

 

■ピラミッディングの注意点

・複数のポジションを同時に抱えるので厳格なリスクコントロールが必須である

 

■ピラミッディングをうまく活用できない相場とは

・トレンドが継続しない(トレンドが短い)相場

=短期足でピラミッディングをすることはなかなか難しい

・ダマシを含むトレンド相場

 

 

 

 

ピラミッディングは、いつでも使える手法ではないです。

 

しかし、的確に使用することができれば

1回のトレードで爆発的な利益を取ることも可能になります。

 

 

トレンド相場限定で使える手法ですので、

執行時間足の上位足でトレンドが出現している時は

うまく利益につなげやすいですね。

 

逆に、上位足がレンジ(トレンドレス)である場合は、

やはり値動きが限定されますので失敗するケースも多いです。

 

もし使うのであればそのあたりを過去検証を通じて確認すると良いと思います。

 

 

ダマシが多い相場でも利益にならないことが多いので、

やはりある一定以上の相場経験がないと使いこなすことは難しいです。

 

必ずしも使わなければいけない手法ではないので、

自分のレベルに合わせてトレードしましょう!

 

 

みなさんの参考になれば幸いです。

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人