とある主婦SさんのFX学習日誌 ~たった2週間の過去検証で人は変われる~

この記事は6分で読めます

Pocket

 

こんにちは、津田です。

今回は僕のメルマガを読んでFXを勉強しているSさんを紹介しようと思います。

 

Sさんはメルマガで紹介している内容をもとに

1から4時間足チャートの学習を始めた方です。

 

一つのチャート検証に集中して取り組み、

常に自分の頭で考えて丁寧で深い考察を加えることで

ここまで驚異的なスピードで学習を進めています。

 

そのSさんの学習方法がみなさんの参考になるのではないかと思いまして、

ご本人に許可をいただいたうえで今回記事を書くことにしました。

 

 

僕のメルマガは一度読んだら終わりというわけではなく

読者のみなさんが実践的なFXスキルを身につけるという観点から、

メルマガの内容ごとに適宜ワーク(課題)をつけています。

(主に過去チャートの検証がワークとなっています)

 

Sさんは毎回のワークを提出するのはもちろんですが、

ワーク提出後もSさん自身がワークを発展的に考察して

その考察をもとに自分で自主課題を作り出して

正規のワークとは別にそれもチャート検証して提出するという、

なかなかのツワモノです。

 

良い意味で学習のスパイラルに入っていまして、

特に相場を1から勉強される方にはSさんの学習スタイルが

モデルケース(参考例)になると思います。

 

 

いまはバリバリチャート検証に取り組むSさんですが、

そんなSさんも最初に提出してくれたワークは

お世辞にもレベルが高い内容とは言えませんでした。

 

ごく一般的なFX初心者さんでした。

 

しかし、提出のたびに内容がどんどんレベルアップしていますので、

その過程をみなさんにご覧いただきたいと思います。

 

Sさんとの具体的なメールのやり取りと検証チャート画像を交えて紹介します。

 

Sさんがどういうことを意識してふだんのチャート検証に取り組んでいるのか、

その点に注目されるとよいと思います。

 

 

初回のワークではFXをする上での目標設定を明確に決めること、

その目標を達成するために

まずは4時間足チャートの波形認識ができるようになりましょう

とアドバイスを送りました。

 

初回ワーク提出後にSさんがさっそく自分で自主課題を考えて

それに取り組んで提出してくれました。

 

★自主課題の提出1回目

①

②

24

25

 

僕がアドバイスした手順通りに4時間足チャートの高値安値を分析してくれました。

(提出してくれたチャートは10枚以上あるのですが、

ボリュームの都合で3枚だけ掲載します)

 

ご覧いただくと分かると思いますが、とても簡素な4時間足の高値安値の認識ですよね。

 

この提出内容に対して

環境認識を行う上でのポイントや注意点をSさんへアドバイスしました。

 

 

数日後、Sさんから再度自主課題提出の連絡を受けました。

 

前回の提出内容を振り返って検証をブラッシュアップしたようで、

内容を見てもらえないでしょうか?とのことでした。

 

★自主課題の提出2回目

④

⑤

 

前回の課題で取り組んだチャートと同じチャートで繰り返し練習していますが、

これはとても良いことですね。

 

同じチャートを何度もじっくり検証することで理解に深みが出てきます。

 

また、見直しを繰り返すことで

相場に深い考察を加えることができるようにもなります。

 

 

この提出内容をもとに、

波形認識の仕方(時間軸と価格変動が織り成す「波」の認識の仕方)

についてSさんへアドバイスを送りました。

 

それに対して送ってきてくれた自主課題が以下のものです。

 

★自主課題の提出3回目

⑦

⑧

⑨

 

波形認識に加えてチャート上でダウ理論を認識できるようになりました。

 

ご自身で何度も考察を重ねているためか、

最初に課題提出してくれたチャートと同じチャートを分析しているにもかかわらず

拾える情報量がずいぶんと増えていますよね。

 

どのサポレジラインが機能しているのか見極められていて、

レンジのどこがダマシなのかも理解できるようになっています。

 

トレーダーとして良い傾向が出てきています。

 

 

さらに同じチャート検証を繰り返して自主課題を送ってくれました。

 

★自主課題の提出4回目

⑩

⑪

⑫

 

サポレジラインの強さ、

高値安値をブレイクしたときのローソク足の強さ、

ダウ理論で見たらどう把握できるのか、について

時系列を追って見ることができるようになっています。

 

初回のワーク提出からここまでたった数日ですが

複合的なチャート分析の基礎ができています。

 

同じ人が環境認識をしているとは思えないような成長ぶりです。

 

Sさんが提出前に何度も繰りかえしチャートを検証している様子が伺えますね。

 

 

しかし、Sさんはこれだけでは飽き足らないようで、

今度は別のチャートも分析して自主課題を提出しました。

 

★自主課題の提出5回目

27

 

Sさんが(ペースアップしてきました!)と

楽しそうに書かれています。

 

チャートの値動きが理解できるようになってきたので

何をどう学習すれば良いのか、

自分の中でも分かってきたのでしょう。

 

⑭

⑮

⑯

 

トレンド、レンジ、ダマシが相場の中で

どのように形成されているのかについて考察がだいぶ深くなってきました。

 

ここまで一貫して4時間足チャート1枚に集中して分析しているおかげで、

理解できる範囲もだいぶ広くなりました。

 

これは同じチャートを何回も繰り返し分析した人だけが獲得できる能力ですね。

 

 

ここまでの環境認識の仕方に加えて

Sさんに補助的にインジケーターを使う環境認識法もアドバイスしました。

 

★自主課題の提出6回目

⑰

⑱

⑲

 

フィボナッチやボリンジャーバンドとサポレジラインが重合する価格帯において

価格反応性に強弱が存在することをチャート上で見出せたとのことです。

 

Sさんの指摘はまさにその通りで、

検証時に仮説を立てるレベルも着実に高くなってきている様子が伺えます。

 

また、Sさんは僕からのアドバイス以外にも、自分だったら各インジケーターを

どのように活用できるのかも考えていますね。

 

自分のライフスタイルに合わせてトレードスタイルを構築しようとしており、

実践的な検証をしていることが分かります。

 

 

飽くなきSさんの検証はさらに続き、

同じチャートを繰り返し検証して課題提出しました。

 

★自主課題のワーク提出7回目

⑳

21

22

23

 

なんと、今回のチャート検証では僕がメルマガで教えることをあえて避けた内容

(レンジでのフィボナッチの活用方法)について

Sさんが自分自身の相場観察で見出しました!

(教えることを避けたのには理由があるので、それはまた後日紹介します)

 

ここまで観察できるようになると、もはや、あっぱれ!ですね。

 

教えている側の僕としても

「検証でそこまで感じ取ってくれたのですね!」と清々しささえ感じます。

 

 

 

Sさんが提出してくれた自主課題はここまでになります。

ご覧になってみていかがでしょうか。

 

初回に提出してくださったチャートと最後に提出してくださったチャートにおいて

考察している思考の深さや情報量を比較すると、

もはや比較しようがないほどの変貌振りですよね。

 

ちなみに、ここまで掲載したチャートは、

Sさんが提出してくださった全体量のわずか1/4程度です。

 

全てを掲載すると写真が膨大な量となり

読む方が大変になってしまうので割愛しましたが、

Sさんはこれ以外にもまだまだ検証に取り組んでいます。

 

 

Sさんの学習法が効果的である理由として、ポイントが3つあります。

 

1つ目は、一つのテーマに集中して課題に取り組んでいること

2つ目は、自ら考察を繰り返して取り組んでいること

3つ目は、自主的に課題に取り組んでいること

 

これらによりSさんは、

自分自身で仮説を立てる→検証する

→検証をもとにさらに仮説を立てる→検証する

→検証をもとにさらに仮説を立てる→検証する

→・・・

という過程を何回も繰り返すことで

非常に強い学習のスパイラルを自らの手で作り出して加速度的に成長しています。

 

この取り組み方はトレーダーのレベルを問わず誰でもできることですし

とても意味のある取り組み方ですので、

ぜひ参考にされると良いと思います。

 

 

ちなみに、Sさんが初回のワークを提出してから

最後のワークを提出するまで、どのくらいの時間が掛かったと思いますか?

 

 

わずか2週間です。

 

2週間集中して検証に取り組むことで、

環境認識を1から始めてここまで分析能力が向上しました。

 

 

Sさんは、小さなお子さんが2人いる主婦さんです。

 

日常は家事と育児で多忙を極めるようですが、

時間を有効活用してやるべき検証に集中して取り組むことで

ここまで学習できたとのことです。

 

いまはまだ過去チャートを検証している段階ですが、

この姿勢でFXを学び続ければ

リアルトレードで結果を出す日もそう遠くないことは

誰が見ても明らかだと思います。

 

 

明確な目的意識のもとやるべきことをやればここまで成長できるものだと、

Sさんの課題提出を通じて僕自身が勉強させていただきました。

 

 

まだメルマガに登録していなければぜひ登録してみてください。

そして、そこで紹介される内容を学習してワークに取り組んでみてください。

 

本気で2週間取り組めば、あなたもきっと変われますよ。

 

FXで人生を変えたい方のメルマガ登録を心よりお待ちしています。

無料メルマガ「すっぴんトレーダー通信」

 

※現在ワークを提出いただくと特典動画のみプレゼントしています。

質問をいただいても必ずしも個別回答をお約束できませんが、予めご了承ください。

 

※Sさんは検証に取り組んでから2ヶ月弱が経過し、

相場分析能力はさらに向上しましたので記事を追記しました。

とある主婦SさんのFX学習日誌 ~2ヶ月弱の過去検証で相場から得た気付き~

 

 

今回の記事がみなさんの参考になれば幸いです。

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人