FX初心者の失敗 ~「負けるパターン」あるある~

この記事は5分で読めます


 

こんばんは、津田です。

 

さて、前回まででFXの学習における基本的な内容はほぼすべて紹介できました。

今回からは気分新たにまた情報発信したいと思います。

 

具体的には、ここまでの基礎編で紹介しました内容の補足紹介と、

加えて、マインド・戦略・戦術以外で新たに登場する内容について

紹介していこうと思います。

 

引き続きFXについてわかりやすくお伝えできるように努力しますので

みなさんの参考になれば幸いです。

 

 

初回の今回はどんなテーマでいこうかな~と考えていたのですが、

ここまでの内容が覚えることばかりで学習続きだったかもしれませんので

ちょっと息抜きできる内容にしようと思います。

 

題して・・・

「初心者負けるパターンあるある!」です。

 

 

僕が相場初心者だったころ、トレード記録を振り返ると

よくある「負けパターン」がいくつか存在していました。

 

そしてそれらを上手に克服することで、

相場で利益を積み重ねることができるようになりました。

 

今回はその負けパターンの中でも特に選りすぐりの3点について

紹介したいと思います。

 

 

もしかしたらみなさんも

「あーそれ、あるある!」

「わかるわ~」

と思っていただけるかもしれません。

 

みなさんご自身の場合はどうなのかということを重ねながら

ご覧いただければと思います。

 

 

ではいきましょう!

ちょっと恥さらしな部分もありますので、笑いながら気軽に読んでくださいねー

 

 

 

【負けパターン①】 「トレンドに逆らっている」

 

一つ目は、これですね。

もう何万回やってしまったか、数も数え切れません・・・笑

 

相場初心者の頃、特にそうだったのですが、

野心が強かったからか、あまりにも無知だったためか、

「相場の流れの底から天井まですべて取ってやる!!」といつも意気込んでいました。

 

で、流れの底からエントリーするためには

当然長期足のトレンドに対して逆張りをしていかなければならないのですが、

これが面白いように負けまくるわけです笑

 

この戦略は、「明らかにやってはいけない2つのこと」を含んでいます。

分かりますでしょうか。

 

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

このネタだけで引っ張るつもりもないのでさっくり書いてしまいますね。

 

それは、

① 「トレンド相場」なのに「逆張り」をやっている

② 長期足に逆らってエントリーしている

という2つの点があることです。

 

これらのことから、勝てる要素がほぼ0の無謀な戦略と言えます。

 

 

①も②も、どちらもタブーであるということは、

ここまでの内容を読んでいただければすでにお分かりいただけることと思います。

 

どちらかひとつでもタブーなのに、それが両方揃っているんだから、、、

そりゃ勝てるわけないんですよ笑

 

初心者の頃の僕はそんなことに全く気付けず、

いつも長期足のトレンドに逆らってひたすら逆張りをするという、

ある意味で特攻野郎でした笑

 

だからいつも返り討ちにあっていたのです。

 

 

でも、ちょっと待ってください!

 

この話しは単なる思い出話ではなくて、

誰でも簡単に「勝てるようになる」ヒントが含まれているのですが、

それは分かりましたでしょうか???

 

この戦略が明確に「勝てない」のであるならば、

我々がやるべきトレードはもう明白なんですよ。

 

そう、この戦略を裏返して実行すればいいだけです!

 

つまり、

① 「トレンド相場」なら「順張り」をやればいい

② 長期足の流れに沿ってエントリーすればいい

 

どちらもこれまでに紹介した内容ですが、改めて見れば簡単じゃないですか?笑

 

次のトレードからはこれを守るだけですよね。

 

 

【負けパターン②】 「フルレバレッジ」

 

1回のエントリーに対してリスク管理ができていない、ということですね。

 

特に、僕は相場で往復ビンタ(短期間で何回も負けること)を

くらった後に精神が崩壊して、これをよくやってしまっていました。

 

最初のエントリーや2回目のエントリーでは

冷静にきちんとリスク管理してエントリーしていたはずが、

短時間で何回も負けるとついつい状況を見失い・・・

 

しかもそこまでに負けた額を一気に取り返そうとして

高レバレッジでエントリーしまうケースは数え切れないくらいありました。

 

自慢じゃないですが、僕は勝てるようになるまでの間、

「700万円を失ったほとんどの原因」はこれでした。

 

負けパターン①の「戦略」があまりにもひどかった

というのも確かにありましたが笑

それでも投下資金(レバレッジ)が低ければ

そこまで痛手を失っていなかったことは明らかです。

 

数百万を簡単に飛ばしたのは、明らかにリスク管理不足の面が強かったことでした。

 

この原因は、「自己管理ができていない」だけですね。

 

どうやってこれを治したかといえば、

最終的に「正しいマインドセット」ができるようになって完治しました。

 

冷静に考えれば当たり前のことなのですが、

たった1回のエントリーでもフルレバで負けたら資金の大半を失うことになるわけです。

 

自分がその状況を許してしまうということは、

資金を稼ぎたいからFXをやっているはずなのに、

「資金を失いたくてFXをやっているという現実」を自分で認めざるを得ないのです。

 

これ、しっかり考えれば明らかにおかしいですよね。

小学生でも理解できるくらい、矛盾しまくっています笑

 

僕は破産したくてトレードしているわけじゃないのですから・・・

 

逆ですよね。

お金を増やしたいからトレードしているんです笑

 

でも短期間で負けが込むと、その当たり前にすら気付けなくなるのが

相場の恐ろしいところですね~

 

このあたりは、マーケットの魔術師に登場する人たちでさえも

同じような恐怖体験を告白している人が何人もいるので、

FXで成功するためには初心者の頃は誰もが通る道なのかな~とも思っています。

 

別に恥じることではないのです。

人間心理の構造上、マインドの準備が整っていないとそうなりやすい。

ただそれだけの話だと思います。

 

僕の場合、いまは、

「自信を持ってエントリーして同じ相場で2連敗したら一回その相場は捨てて分析しなおす」

というトレードルールを遵守しています。

 

 

もし相場を捨てた後に思惑の方向へ伸びたとしても、それは、

「自分と相場がたまたまシンクロ出来なかっただけで、

他にもチャンスはいくらでもあるんだし特に悲観するべきことではないな」

と思えるようになりました。

 

もしこの悪循環の中にいたとしても、

一度断ち切る工夫さえ完成すればもう繰り返すことはないので、

そんなに深く考え込む必要はないのかもしれません。

 

 

【負けパターン③】 「無限ナンピン」

 

これも初心者の頃はよくやりましたねー

負けパターン①と②の複合と言ってもよいかもしれません。

 

乗るべき流れが間違っているうえに、

資金管理も間違えているので結果的に大負けする・・・

ということですね。

 

もう①と②で説明したので、詳細は説明不要ですね。

 

 

いま現在は、間違ったタイミング・間違った場所でエントリーしてしまった場合、

①負け始める前に建値決済で逃げる

②建値まで一度も価格が戻らなかったら素直に損切りする

の、どちらかをするようにしています。

 

ナンピンは恐怖が身に染み付いたので、もはや出来なくなりました笑

 

マインドセットが正しく出来たことも抜け出せた要因にあると思いますね。

 

 

 

・・・ということで、

僕が初心者の頃の3大負けパターンはこのようなものです!

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

もう一度まとめますと、

①トレンド方向に逆らっている

②フルレバレッジ

③無限ナンピン

ということです。

 

 

トレードで最初から勝ち組の人なんて、ほぼいません。

最初はみんな負けながら、試行錯誤しながら勉強しているのです。

 

マーケットの魔術師レベルの人たちでさえ最初はそうだった、と

インタビューで笑いながら過去を振り返っているほどです。

 

最初は誰だってみんな同じ経験をするんですよ。

 

 

でも、それを思えば、「じゃあ自分にだって克服出来るはずだ!」って

思えるようになりませんか?

 

僕はそう思いましたよ笑

 

今回の内容がみなさんの相場学習のヒントになれば幸いです。

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人