ダウ理論を実践で使うために ~FX波形形成の基礎理論~

この記事は2分で読めます

Pocket

 

 

こんにちは、津田です。

前回までは長期足の波形認識について紹介しましたね。

 

あの内容が理解できれば、

長期足で見るべき高値安値はどこにあるのかが

しっかり分かると思います。

 

(理解できるのと、実践できるのは別なので、

理解した後は検証を積んでチャート上で実践できるようになりましょう!)

 

 

今回は、それらの知識をもとに、

相場の基礎理論である「ダウ理論」について紹介しますね。

 

ダウ理論は、

内容がシンプルであるがゆえに極めて強力無比な環境認識法です。

「戦略」を組むために使います。

 

ダウ理論は150年近くにわたり長い歴史の中でいまなお使われ続けている

偉大な環境認識法ですが、

これを少しでも学んでみれば、

そんじょそこらで販売されている怪しいFX教材を学ぶより

はるかに多くの学びが得られることにすぐ気付くと思います。

 

(僕はダウ理論を初めて知った4年前に、それまで買ったすべてのFX教材を

お蔵入りフォルダーにぶち込みました笑)

 

 

ダウ理論をしっかりマスターできれば、

「相場のどこから買いで入れば良いのか、どこから売りで入れば良いのか」

が明確になりますので、

「戦略」をもとに適切な「戦術」が使えるようにになります。

 

重要なポイントなのでしっかり理解しましょうね。

 

それでは今回も動画でご覧ください。

 

 

 

 

■動画の要点

・ダウ理論は相場の高値安値だけに注目して環境認識する

・高値安値だけに注目するというシンプルさゆえに相場での共通認識性が極めて高い

(高値安値はそれだけ多くの相場参加者が注目している)

 

■トレンド、レンジ、トレンドレスの定義とは?

・高値安値が切り上がり続ける限り、アップトレンド

・高値安値が切り下がり続ける限り、ダウントレンド

・高値安値が一定の価格で推移する限り、レンジ

・トレンドともレンジとも言えない場合、トレンドレス

 

・トレードするべき相場は「アップトレンド&ダウントレンド&レンジ」である

・「トレンドレス」は秩序がないので捨てるべき相場

 

■理解するべき内容

・チャートを表示させたときに「トレンドかレンジかトレンドレスか」が判断できるか

・トレンド、レンジの開始地点、終了地点が判断できるか

・トレンドとレンジの出現は相互補完する特徴がある

 

※「共通認識性が高い」と言っても、

ダウ理論が完璧な理論ではないことも理解する

(相場において完璧な理論は存在しない)

 

 

波形認識と同様に、

内容を理解した後はひたすら検証を積むことが重要ですね。

 

ここらへんの作業を身につけるためには、本当に

「検証すれば力がつくし、検証しなければ力がつかない」

ただそれだけのことです。

 

 

次回は、

今回紹介しましたダウ理論を

実際のチャートを用いながらどう使ってどう考えるのか

について紹介しますね。

 

 

ではでは!

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 


       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。