FX長期足の波形認識 ~MT4過去チャート検証編~

この記事は2分で読めます

Pocket

 

こんにちは、津田です。

 

ここ2回で、

トレードで利益を上げるには長期足の波形認識ができるようになることが大事だよ

という内容を紹介しました。

 

今回はリアルチャートを用いて

波形認識の勉強法について具体的に紹介していきますね!

 

動画で撮影したのでご覧ください。



 

 

■動画の要点

認識するべき波形、捨てるべき波形の見極め方

 

■取り組むべき順番

① 4時間足チャート(日足チャート)を表示させる

② ローソク足の大きさを調整する

③ 相場全体を俯瞰しながらざっくりと高値安値を認識する

 

■認識するべき波形と意識する点

・意識すべきは「波形の連続性」

・「相場の流れを反映している波形」が意味のある波形

・時間変化により構成される高値安値の波形間隔・バランスが相場全体から見て適切か?

・「部分的に形成される極端に短い波形」は共通認識性が低いので、捨てるべき波形

・山と谷を意識することで、突発的に突き抜けているひげはダマシであると分かる

・相場に絶対的な「正解」はないことを認識する

・識別性を高めるためには、練習あるのみ!!!

 

 

長期足で高値安値を見極めるポイントは「細かい波形」を捨てるということです。

 

長期足のチャートを眺めるということは、

大空を飛んでいる鳥がチャートを俯瞰しているようなものです。

 

その際に大事なことは、

「鳥の目で見る練習をする時は、鳥以外の目を持とうとしない」

と意識することです。

 

繰り返しになりますが、

最終的に相場で大きく利益を膨らますためには

短期足に取り組む必要があります。

 

つまり、トレーダーとしてレベルアップを目指すなら

将来的にはもっと近視眼的にチャートをとらえることも必要です。

 

しかし現段階で大事なことは、

俯瞰することと近視眼的に見ることと最初から両方に同時に取り組まない

ということです。

 

たいてい、片方の技術が中途半端な場合、もう片方の技術も中途半端になります。

最初は徹底的に鳥の目をもつ技術を磨けばそれ以外はどうでも良いのです。

 

そして、鳥の目を極められるようになれば、

自然と近視眼的な視点も持てるようになりますから。

 

この先で学習しますマルチタイムフレーム分析とは

マクロの視点とミクロの視点をチャート上で融合させる作業のことですが、

これも鳥の目でしっかりチャートを俯瞰できる能力があるからこそできることなのです。

 

その点をしっかり理解して、まずは長期足の波形認識を練習しましょう!

 

さて、今回紹介しました内容がしっかりできるようになると

長期足で

・波形の認識

・波形の高値安値の見極め

ができるようになります。

 

次回はここまでの知識をもとに、

相場の基礎理論である「ダウ理論」を紹介しながら

環境認識の仕方について紹介しますね。

 

ではでは!

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 森川
    • 2016年 5月27日

    津田様。

    波形認識の動画とても勉強になりました。
    自分もやろうと思ってやってみたのですが、、トレンドラインを使用すると毎回選択して書かないといけないので時間のロスになってしまいます。連続して書く方法を調べたのですが、わかりません。

    動画内で線を連続して引かれている方法を教えていただけないでしょうか?
    宜しくお願い致します。

      • 津田 俊之
      • 2016年 5月27日

      森川さん、こんにちは。

      ご質問いただきました内容ですが、お問い合わせが多かったため無料メルマガにて紹介しております。
      ご登録いただいた後15日目くらいに説明のメールが届きますのでそちらをご確認いただければ幸いです。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人