FXで意識するべき分割決済とは ~利益を堅実に積み上げるための工夫~

この記事は4分で読めます


 

こんにちは、津田です。

 

最近ですが、また過去検証が密かなマイブームとなりました笑

 

勝てるようになるまでは何を検証すれば良いのかわからず

苦痛で仕方が無かった過去検証ですが、

勝てるようになってからはニヤニヤしながら検証やってるという・・・

 

外から見たらちょっと気持ち悪い人かもしれません笑

 

でも、

これを検証したらもっと利益率が上がるんじゃないか、とか

こういう切り口で相場を見たら新しい共通点が見つかるんじゃないか、とか

そういうことを考えているとどうしてもニヤニヤしてしまうんですよね~

 

 

いくつか検証しているネタはあるのですが、

そのなかでもいま力を入れているのは「分割決済」です。

 

今回はそれについて簡単に紹介しますね。

 

 

実は、僕は専業になるまで、

「分割決済」はほぼやっていませんでした。

 

こう書くと驚かれてしまうかもしれませんが、

でも本当にやっていなかったんです。

 

ずーーっとスイングで相場を勉強してきたということもあり、

その必要性を感じなかったからです。

 

なぜなら、長期足でのトレンドは、とことん伸びますし、

その途中でわざわざ決済入れたら逆にもったいない。

 

 

例えば2014年のEURUSDやGBPUSDの相場ってご存知でしょうか?

 

↓こんな感じだったのですが、ひたすら下落相場でしたね。

EURUSD日足

EURUSD2014

 

ほぼ1年近く下落しっぱなしでした。

 

もし仮に

この下落トレンドのてっぺんからショートエントリーしていたとしたら

途中で分割決済する意味ってどれくらいあるでしょう?

 

僕はほとんど無いと思いました。

 

実際、僕はGBPUSDで下落トレンドの途中でエントリーして

その後はポジション持ちっぱなしで

4ヶ月くらいかけて1,100pipsくらい取ったんですが、

 

日足で高値が切りあがるまではずーーっと持ちっぱなしでした。

 

 

と、こんなふうに

長期足でトレードしている時はずっとそんな感じだったんですが、

短期足でトレードするようになったときを境にこの考えが改まりました。

 

なぜなら、

短期足のトレンドは一瞬で終わるから、です。

 

長期足と同じノリでトレードしていたら、

むしろ危険極まりないトレードであることを認識しているからです。

 

 

正しく言えば、短期足であっても、

トレンドが伸びるならどこまでも保持していて構わないんですよ。

 

15分足でエントリーしても1日2日とトレンドが伸びるなら

決済する根拠がないので、持ち続けることが正しいトレードです。

 

でも、実際にはそんなに長い時間は伸びないわけですよね。

 

15分足のトレンドなら、

一般的には数時間程度、長くても1日程度で

どこかでトレンドは崩れます。

 

速かったら、ものの1~2時間程度でもあっさり崩れます。

 

そうしたら「いかに機敏に決済できるか」

が短期足で利益を伸ばすコツになるんですよね。

 

 

そして、そこに気付いたはいいんですが、

僕はもともとスイングトレーダーだったからということもあって、

この機敏な動きをやろうとしても、まー慣れないこと笑

 

取り組んだ当初はまったくうまく立ち回れず、

含み益だったトレードが気付いたら含み損になってる・・・

ということもしばしばでした。

 

 

長期足でトレードするなら、

そもそも1本のローソクが確定するまでにたっぷり時間もありますし

利確はのんびりゆっくりでも大丈夫ですが、

 

短期足では少なくとも15分足なら15分に1回は、

5分足なら5分に1回はローソク足が確定するので

悠長に構えるわけには行きません笑

 

これは短期足でトレードする難しさの一つでもあります。

 

 

で、短期足で少しでも利益を効率よく取るための手段が

「分割決済」になります。

 

簡単に言えば、持っているポジションを何分割かにして、

利確ターゲットの段階ごとに決済していく、ということですね。

 

これをすることで、

たとえ途中でトレンドが崩れて一気に反転したとしても

トレンドが崩れる前に分割でポジションを離しておけば

その分は利益になっているし、

 

そこから一気に価格が反転したとしても

残ったポジションは建値決済しても

1トレードとしてはじゅうぶんプラスになる、ということです。

 

 

これも結構奥が深くて、

トレーダーによって何段階で分割するかも違いますし

利確のターゲットをどこに置くのかも違います。

(トレーダーごとにトレードスタイルが違うので、

分割の仕方も違うのは当然です)

 

僕も自分のトレードスタイルの中でどうやったら効率的なのか

まだまだ改良を重ねている最中ですが、

そういうことを過去検証でやっています。

 

 

そして余談ですが、

「分割決済」を勉強するなかで

これがインジケーターの勉強にもなることに気付きました。

 

トレンドが崩れる前に利確するには

繰り返し再現できる明確な根拠が必要なのですが、

さすがにサポレジだけでは判断材料が乏しいので

何か他の目安を使う必要があります。

 

そのためメジャーどころのインジケーターを再度実践で使いながら

このインジケーターを使う人たちはどういう場所を根拠と見るんだろう・・・

という視点を学んでいますが、

これが予想以上に勉強になることを最近知りました笑

 

 

注意してもらいたいのは、

トレードで勝つためにインジケーターをどんどん使いましょう!

と言っているわけではないですよ。

 

利益を残すだけならサポレジラインだけでもじゅうぶん可能です。

 

ただその先で「利益を堅実に積み上げる」という点では

インジケーターを活用する、というのも

アリかなぁと改めて感じたところです。

 

というわけでしばらくは過去検証にはまりそうです笑

 

また新しく発見できたことがあったらこちらでも書きますね!

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人