FX過去検証の取り組み方 ~みなさん素振り1000回してますか?~

この記事は3分で読めます


 

こんにちは、津田です。

 

先日から夏真っ盛りといったようで、日本全国で猛暑日となっていますね。

体調の変化には気をつけましょうね!

 

 

さて、私事ですが先週はまた移動の連続でした。

 

京都→名古屋→伊豆と、3日間で3箇所。

渡り鳥のような生活で笑

 

内容は、

FXコミュニティ→ビジネスコミュニティ→ダイビング

 

さすがに移動がちょっときつかった^^;

名古屋のナナちゃん人形はビールの売り子さんになっていました。

 

 

 

3日間の移動中は溜め込んでたセミナー動画を

iPadでひたすら消化していたのですが、

ケッティーさんの大阪逆張りセミナーも見ました。

内容が濃かったですね~

 

市場が開く時間に発生するダマシを利用して逆張りする例とか

ケッティーさん力説されていましたが、

初心者対象のセミナーとしては観察レベルが高かったような・・・

 

 

でも、ケッティーさんも繰り返し言っていたことは、

・長期足には逆らわずにトレードする

・勝つためには過去検証が必要

・自分の頭で考えろ

でしたね。

 

やっぱり勝っているトレーダーさんが言うことはみんなそうなりますよ。

僕もそう思います。

 

特に、過去検証については、

「みなさん素振り1000回してますか?」

とケッティーさん言っていましたが、本当にその通りですよ。

 

10回20回検証したらそれでトレードしてないですか?

勝ち組はみんな1000回は平然と素振りしてますよ。

 

しかも、トレンドのパターンで1000回、

レンジのパターンで1000回とか場合分けしながら、です。

 

 

手法を教えてください、とか、

どうやったら勝てますか?と、僕も質問をいただくこともありますが

ある程度基礎理論を勉強したら

あとはひたすら自分の頭で考えながら過去検証の繰り返しです。

 

ベタですが、これがやっぱり勝ち組になる一番の近道ですよ。

 

聖杯なんてないですからね。

(そんなものあったらトレーダーはみんなとっくにお金持ちのはずです笑)

 

 

過去検証について、150年分のデータを分析したアル・ウェイスは

「マーケットの魔術師」のインタビューでこう言っています。

 

Q.なぜあなたの実績は似たような手法を使っている

他のCTA(商品投資顧問業者)よりも優れているのだと思いますか?

 

僕は単にチャート・パターンを典型的な個々の構成

(ヘッド&ショルダーズ、トライアングルなど)として認識するわけではなく

どちらかというと、パターンの特定の組み合わせを見たり

言い換えると、パターンの中のパターンにパターンを探そうとする。

このような複雑な複合パターンの組み合わせが、

より高確率のトレードを示唆することになるのさ。

 

 

「ヘッド&ショルダー(以下H&S)」ひとつとっても、

 

・右肩下がりがあれば左肩下がりもある

・肩のどちらかが大きく突き抜けている場合もある

・肩と頭の大きさの比率はどんな感じ?

・肩が作成されるまでの時間はどのくらい?

・そのときのほかのインジケーターはどうなってる?

・そのときのファンダメンタルズはどう関わっている?

・形成された時間はどの時間帯?

・出現する場所はそもそも長期足のどの場面?

 

・・・と、そんな感じで、

一つとして完全に同じH&Sは出現しないわけですよね。

 

パターンの中にパターンを探してパターン化して細部を考えて分析すれば

自然と高確率になりますよ、という意味ですよね。

 

勝ち組の人たちの考え方はこんな感じですよ。

僕のメンターもこんな変態的な人ばかりです笑

 

こういう人たちが、相場という同じ土俵でトレードしているんですよ。

 

こういう人たちと一緒にトレードしても

自分は相場で勝てます!と胸を張って言えるように

試行錯誤しながら少しずつでも頑張りましょう!

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人