トレンド相場とレンジ相場のシンプルな見極め方

この記事は2分で読めます

Pocket

 

こんにちは、津田です。

 

今回は「トレンド相場とレンジ相場の見極め方」についてご紹介したいと思います。

最近マインドセットの話しが多かったので、テクニック的なお話しは久しぶりですね。

 

 

トレンドとレンジの見極めにはいくつかコツがあります。

が、100%完全に見極めることは難しい、というのも事実です。

 

要点をまとめて実際にチャートを用いて相場での具体例も示しましたので

宜しければ参考にしてください。

 

 

動画でもお伝えしていますが、相場に取り組むなかでトレーダーにできることは

トレンドとレンジのどちらが現れても良いように事前準備する、ということだけです。

 

たとえ一直線のアップトレンドが出ているときでさえ

「このあとどうなったらレンジに変化するんだろう」と考え、

たとえ長いレンジが出ているときでさえ

「このあとどうなったらアップトレンド・ダウントレンドが発生するんだろう」と考えること。

 

トレンドが出ているから、ずっと順張りだー!と考えるのではなく、

レンジが出ているから、ずっと逆張りだー!と考えるのではなく、

 

順張りで利益を上げているなかでも、

「じゃあこの後レンジに変化したらどこから逆張りで攻めるべきなんだろう」と考え、

逆張りで利益を上げているなかでも、

「じゃあこの後トレンドが発生したらどこから順張りで攻めるべきなんだろう」と考える。

 

そして、サポレジラインが効かない意味不明な相場になったら、その相場は潔く捨てる。

 

ただそれだけだと思います。

 

 

 

結局過去検証を積み重ねていけば相場変化の見極めにも慣れますので

経験を積んでいろんなパターンを事前に整理しておけば

リアルトレードでどんなパターンが出たとしても

「あぁこのパターンが来たらこうなる可能性が高いよね♪」と柔軟に対応することができます。

 

相場で利益を積み上げるのは、単にその作業の繰り返しというだけです。

 

みなさんのご参考になれば幸いです。

 

疑問や質問がありましたらまたコメントやメールをお待ちしています!

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人