ポジポジ病を簡単に治す、お手軽最強のマインドセット法

この記事は5分で読めます

Pocket

 

こんにちは、津田です。

 

今回は、過去に自分が取り組んでみて最も効果的だったと思った

「相場に対するマインドセット法」についてご紹介したいと思います。

 

最初に申し上げますが、自分はいまここで書く作業を過去に実際やってみて、

相場に対する価値観が一変しました。

過去苦しみまくったポジポジ病ですが、これのお陰もあって、いまとなっては無縁です。

 

相場に対する自分の価値観が180度変わったのはもちろんのこと

トレーダーとして大事なマインドセットの大部分をこれで築きあげることができました。

 

この作業に取り組む上で用意するものは

・特定の物が数点(数千円で用意可能)

・自分のすきま時間

の2つだけです。

 

これだけで僕は投資人生を大きく変えることができました。

 

 

はっきり言って誰でもできます。

 

それでは、内容をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

内容をご紹介する前に・・・

「マインドセットって何?」という方がいるかもしれませんので簡単に書きますが。

マインドセットとは、平たくいえば、物事に対して取り組むための正しい姿勢、です。

 

これは別に相場に限ったことではなく、ビジネス・勉強・恋愛・スポーツ・・・などなど

ありとあらゆる物事で活用できる原理原則です。

 

例えば、ゴルフを始めてみたい!と思ったとしましょう。

うまくなるためにはどうしたらいいの?、と考えますよね。

 

打ちっぱなしへ行って見様見真似でスイングを繰り返せば

とりあえずはある程度までうまくなることはもちろん可能でしょう。

 

ただ、最短最速で結果を出したいと考えるならば、

ゴルフが上手い人(メンター)に直接教えてもらえば話は早いですよね。

上手い人にゴルフを学べば良いわけです。

 

相場においてもまったく同じです。

 

自分は最初はインターネット上でFX商材をいくつか買って勉強しましたが

いっこうに結果を出せなかったので、

ある日を境にして、直接お師匠さまを探す旅に出ました。

 

出会うまでにいろいろ苦労はありましたが、

ようやく出会ったお師匠さまからはこんなアドバイスをいただきました。

 

「成功者に直接会って学ぶ、という考え方は正しい。

しかし、実際に直接会える成功者は多くはいない。

だけど、せっかく学ぶなら、多くの成功者から勉強しなさい。

そのためには書籍から勉強しなさい。

そこに書かれている偉人が話す言葉の意味を、紡ぎ取るように丁寧に読み込んでみなさい。」

というアドバイスでした。

 

そのとき指南された書籍の一冊が、かの有名な「マーケットの魔術師」でした。

 

当時、僕もお師匠さまを探す旅を始めた頃と同時期に

たまたま偶然ですがこういう書籍を読み始めていました。

しかし、その時にやっていたのは「黙読する」という一般的な読み方であり、

それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

 

マーケットの魔術師は読めば分かりますが、

著者のジャック・D・シュワッガーが聞き手となって

相場で成功を収めたさまざまなトレーダーに直接インタビューして

それをそのまま対話形式でまとめた書籍です。

 

これまでに20年近く、5冊発刊されていますが、

そこで紹介されているトレーダーの数は100人近くにのぼります。

 

これを読み始めた頃は、僕はインターネット上のFX商材しか知らなかった状態でしたので

相場で勝つためには「手法」や「ツール」が一番大事だと心底思っていました。

 

しかし、ここに登場している成功者はそれらについてほとんど言及しないばかりか

トレーダーとしての在り方(マインドセット)がいかに重要かを集中して話していたことに

当時衝撃を受けたことは今でもよく覚えています。

 

さて、お師匠さまと会う前までは「黙読する」という状態だったのですが、

アドバイスをいただいた「真意を紡ぎ取るように丁寧に読む」ためにはどうしたらいいのか・・・

という点について、自分なりにいろいろ考えてみました。

 

その結果、試行錯誤の末にたどり着いた方法が以下になります。

至って簡単です。

 

1.ICレコーダーを用意する

2.自分がシュワッガーと成功者の2人になりきって、感情をこめて対話を読み上げる

3.2を録音する

4.録音したものをICレコーダーで何回も繰り返し聞く

 

という方法です。

 

この方法は本当に多くのメリットがあったので詳細を紹介しますね。

 

1.話し手の真意を深く理解できるようになる

自分が話し手に感情移入することで、話し手の意図はより理解しやすくなります。

音読する中で、あぁこれはこういうことを意図して話していたのか・・・

と気づくことも多々あります。

単純に「黙読する」というのと「音読する」のとは違う、ということです。

理解度に深みが出ます。

 

2.インプットとアウトプットが同時に行えるのでさらに理解度が増す

何か新しいことを学習するときに、インプットとアウトプットを適度なバランスで行うことで

最高の学習効果が得られる、というのは有名な話です。

「アウトプットは学習者により多くの知的努力を行わせてより深い言語処理をさせる」ことは

脳科学的にも正しいことがほぼ証明されています。

今回の場合、アウトプットとはすなわち「読み上げること」ですが

読み上げることで1の「話し手の真意を深く理解できる」ようになるため、

相乗効果が得られます。

 

3.ICレコーダーならすきま時間にいつでもどこでも繰り返し聞ける

データはMP3形式で保存されますが、あらゆるすきま時間に繰り返し聞くことができます。

通勤時間、家事をする時間、ジョギングする時間、お風呂に入る時間、食事の時間、、、

すきま時間なんて探せばいくらでもあります。

イヤホンを耳に入れるだけで、それらの時間がすべて

「成功者のマインドセットを勉強できる時間」に変わります。

しかも、現代のICレコーダーなら「倍速再生」が基本装備となっています。

同じ時間でも倍量を学習することができます。

2倍速に慣れたら3倍速でもいいくらい。

 

以上のように、自分で感情移入しながら書籍を読み上げてそれを繰り返し聞くだけで

お手軽にマインドセットに取り組むことができます。

 

僕はまだサラリーマンだったころ、週末の時間でひたすら読み上げてデータを作成して

平日の通勤時間で倍速再生してマインドセットしていました。

 

マーケットの魔術師ですと、一人分の対談を録音するとだいたい30分~1時間になりますが

倍速再生すれば半分になるので、1日の通勤が往復2時間の方なら

1日5~6人くらいの対談は余裕で聞けます。

 

マーケットの魔術師に出てくる人たちって

結局話している内容を抽象化すると似通ってくるんですよね。

(成功者は共通の概念に基づいて成功しているので、似通うのは当たり前ですが・・・)

違うところは、表現の仕方が話し手によってちょっと違うくらい。

 

エントリーに対するリスクの考え方とか、初心者がやりがちなミスとか、

利益を上げ続ける秘訣とかを、何人もの偉大なる成功者が自分の体験談を通じて

ユニークな表現でわかりやすく語ってくれるんですよ。

 

理解が深まってくると、あぁあの人もこの人も同じことを言ってるな・・・の繰り返しです。

 

そんな成功者の対談音声を1日5人のペースで繰り返し聞いてみてくださいよ。

ポジポジ病とか、笑えるほど一瞬でなくなりますから笑

 

僕はこれに取り組んだ当初はあまりにも価値観が変わりすぎて、

自分はいままで相場の何を勉強していたんだろう・・・

という気持ちになりました。

 

1冊2,000円程度の書籍と3,000円程度のICレコーダーでこれができるんですよ。

どれだけコスパ良いんだ、と思いました。

 

僕はこれによって、旧態依然の間違ったマインドセットを粉々に破壊して

正しいマインドセットをすることができました。

 

宜しければみなさんも取り組んでみてください^^

やってみた感想などありましたらまた教えていただけると嬉しいです!

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • けると
    • 2015年 6月27日

    本は図書館で借りて、録音再生はスマホを使えば0円でも出来ますね。早速やってみます!(*˘︶˘*).。.:*♡

    • Sakae.G
    • 2015年 6月27日

    津田様
    初めまして、私はSakae.Gと申します2週間ほど前に津田様のブログを拝見いたしまして、それから時々読ませていただいております。
    とても為になる内容の記事で感心をいたしております。

    私も未だ負け組トレーダーでありまして、一貫した利益を残すことが出来ておりません。
    以前は過去検証も熱心にやっていた時期もありましたが….
    利益が出ていた時もあったので怠けてしまっていました。
    コツコツと積み上げて数か月は調子に乗る時もあるのですが….
    悪癖でドッカンとやられてしまいます。
    根拠のないポジションでなんぴんを繰り返して損切りできなくなるのです。

    現在、改めて勉強をやり直している最中です。
    今回の紹介されたマインドセット法はトレードだけではなく、様々な指南書にも対応できる勉強法ですね。
    私も、やってみたいと思います、ありがとうございました(*^^*)

    • 津田 俊之
    • 2015年 6月29日

    けるとさん、こんにちは。
    コメントいただきまして有難うございます!

    >本は図書館で借りて、録音再生はスマホを使えば0円でも出来ますね。
    そうなんですよ~
    実は他の方からもご指摘をいただいたのですが、スマホ使えば0円でできちゃいます!
    (個人的にはそれでもICレコーダーのほうが好きではありますが・・・)
    本も図書館でも借りられれば0円です!

    このコスパの良さ、素晴らしいですよね^^

    トレーダーさんにはぜひ一度試してもらいたいマインドセット法です。

    • 津田 俊之
    • 2015年 6月29日

    Sakae.Gさん、こんにちは。
    コメントいただきまして有難うございます!
    ブログも読んでいただきまして有難うございます^^

    >コツコツと積み上げて数か月は調子に乗る時もあるのですが….
    >悪癖でドッカンとやられてしまいます。
    >根拠のないポジションでなんぴんを繰り返して損切りできなくなるのです。

    3年前の僕も全く同じでしたよ~
    エントリーして負ける→いらいらする→リベンジでエントリーする→さらに負ける→ナンピンする→資金を大きく減らす→・・・
    のパターンですよね^^
    誰しもが一度は通る道なんじゃないかと思いますよ。
    マーケットの魔術師で紹介されているようなビッグトレーダーでさえ初心者の頃は同じようなことやってましたと告白しているトレーダーが何人もいますからね。

    でもそれって裏を返せば、正しく相場に取り組めれば、誰でもビッグトレーダーになれるってことですよね!
    そう考えたら、モチベーション上がってきませんか?!^^

    >今回の紹介されたマインドセット法はトレードだけではなく、様々な指南書にも対応できる勉強法ですね。
    そうなんですよー!実はここの部分が一番言いたいことだったんです!
    補足してくださって有難うございます。

    トレードの本以外でも、なんでも横展開することが可能です!

    さらに補足しますと、この作業の本質は「インプット&アウトプットのバランスを適正に保つことで学習効果を最大限に引き出す」ということなので、これが分かれば、学ぶことすべて(例えばスポーツがうまくなりたい!とか異性にモテたい!とか・・・あらゆること)に横展開できます!

    ぜひいろいろなことにお試しください^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人