ケッティーさんのFX講座(web版)

この記事は1分で読めます

Pocket

 

先月参加しましたケッティーさんの東京セミナーですが

ケッティーさんから「講義動画をブログにUPしましたよ」ってメールをもらいました。

 

ブログを見てビックリ。

あれ??

講義内容がほぼすべてUPされているじゃないですか笑

 

当日会場に参加できなかった方にも広く見ていただきたい・・・とのこと。

なんとも気前の良いおねーさんです^^

 

ご覧になりたい方は、こちらからどうぞ!

 

ブログにUPされている講義がケッティーさんのトレードの基本内容ですので

これを繰り返し見るだけでもかなり勉強になると思います。

 

ケッティーさんのトレードは、以前にブログでも書きましたが、

SMA
+ボリンジャーバンド1σ、2σ、MA
+一目均衡の雲

で相場の環境を認識するという、

王道ですが、味のあるトレードだなぁと思います。

 

自分は環境認識をダウ一本に頼っているので、

ダウで認識しないケッティーさんの相場分析はとても勉強になりました。

 

特に、短期で勢いのある場面(押しや戻りがほとんどない一直線の値動き)などでは

ダウで見ると波形がうまく認識できないので極めてトレードしにくい状況なのですが、

ケッティーさんの環境認識だとトレードできるところもあるので

とても有効だなぁ~と思いました。

 

 

 

2日通しで開催された講義なので、全部で300分近くあるなかなかハードな動画ですが

気合入れて全編勉強すればきっと見終わる頃には得られるものも多くあると思いますよ。笑

 

懇親会も楽しかったので、また機会があったら勉強会に参加したいですねー^^

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 


       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • きのり
    • 2015年 6月4日

    こんばんは。

    ケッティーさんホント太っ腹ですね。メルマガで突然の「アップしましたー」にはビックリしました!まだ「仕分けパート」しか見てませんが、これは目から鱗が落ちる内容ですね。

    来週の大阪セミナーに参加する予定なのですがこれで予習もばっちりです。今から「順張りパート」見に行きます!

    • 津田 俊之
    • 2015年 6月4日

    きのりさん、こんばんは。

    いやほんと大盤振る舞いですよね笑
    この内容が無料で見られるのはありえないです^^

    大阪セミナーに参加されるんですねー
    大阪は確か逆張り編でしたよね。
    おそらくケッティーさんまたセミナー動画をアップしてくださると思うので、僕も楽しみです~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。