月利280%の失敗から学んだFXリスク管理 ~メンタルに無理ないレバレッジのコントロール~

この記事は3分で読めます

Pocket

 

こんにちは、津田です。

今回はリスク管理について記事を書こうと思います。

 

みなさんはふだんトレードをするときに

1エントリーでどの程度のリスクを背負って相場に参加しますでしょうか。

 

「資金全体の○%まで」または「金額で○円まで」

というふうに決めているトレーダーさんが多いのではないかな、と思います。

 

かくいう自分は、今現在は1エントリーに対して総資産の2%まででエントリーします。

途中でピラミッディングを行う際は、上限リスク5%までと決めています。

 

リスク管理は各々の資金状況によっても変わりますし

目指す利益率によっても変わると思います。

なので、個々人でバラバラで良いと思います。

 

ただ、そもそもの定義ですが、

「リスクリワードレシオの理想の状態」とはどんな状態でしょうか?

 

自分は、

極力低いリスクで極大の利益を作ること

だと考えています。

 

言葉にすると、当たり前だろっ!とツッコミをいただきそうですね。。

 

もう少し具体的に実際のトレードに沿って言えば、

リスクを限りなく0%に近づけた上で月利100%以上を出せる

という状態を目指しています。

 

そして自分のいまのトレードの実力としては

1エントリーのリスク2%で月利20~50%というところです。

 

自分のこの数字がどのように決まったのかについてご紹介しようと思います。

 

 

実は以前の話ですが、まだ小額のリアルトレードに必死に取り組んでいたころ、

1エントリーでリスク4~5%でトレードしていた時期がありました。

つまり、いまの倍のリスクでエントリーしていたということです。

 

それに取り組んでいた頃は相場に対する基礎的な理解は深まっていたので、

倍のリスクをとったからといって月利でマイナスになることはありませんでしたが

ひとつ大きな問題がありました。

 

それは、月利が安定しない、ということです。

 

よく考えれば当然のことではあるのですが、

リスクを大きくするということは、そのぶんリターンも大きくなりますよね。

 

そして、当然の結果として、リターンの期待値の「誤差」も大きくなります。

 

つまり、月利が得られてもそのブレが大きくなる、ということです。

 

リスクを大きく取った状態だと、波に乗って勝てる時はどこまでも月利が伸びますが、

一方で波に乗れない時はどこまでも月利が伸びないんです。

 

なぜなら、リスクを大きくとっているので、

1エントリーで負ける金額も大きくなるからです。

 

ここは自分もリアルトレードで実感してみて

その後、書籍も深く読んでみてようやく腑に落とせたことでした。

 

例えば100万円の手元資金でトレードをするとします。

 

1エントリーでリスク5%とるならば

もし最初のエントリーで損切りとなると手元資金は95万円になります。

2回連続で損切りになると、90万円弱になります。

 

一方で、同じ100万円からのスタートでも1エントリーでリスク2%であるならば

最初に損切りとなっても手元資金は98万円、2連続で損切りとなっても96万円です。

 

自分が行っているエントリーが確率的にじゅうぶんに優位性のあるものならば

道中で何回損切りとなろうが月利で見ればじゅうぶんプラスになります。

 

ただ、その振れ幅は常に大きくなります。

 

自分は小額のリアルトレードでそのあたりを検証していたとき、

リスク5%をとる振れ幅では、結局メンタルが落ち着きませんでした。

 

専業で毎日続けるとなると、振れ幅が大きいと

結局最終的には勝てると分かっていても、無用な不安感が出てしまうんですね。

 

リスク2%まで落としたらそういう感覚がなくなったので

いまはそれを採用している、という流れで現状に至ります。

(もしかしたら過去検証の実践量が足りていないから

頭では勝てると理解していてもメンタルがついて来れていないのかもしれません)

 

リスク5%でトレードをやっていた頃ですが

最大で月利280%まで叩き出したことがあります。

 

いま振り返れば280%出せたのは、相場の波に見事にきれいに乗れたから

というだけの話しです。

(自分は、トレード技術が大きく向上したんだ!としばらく勘違いしていました・・・)

 

でも、その翌月はうまく波に乗れず、結局月利30%にとどまりました。

(技術が飛躍的に向上したわけではなかったので、いま考えれば当然の結果ですToT)

 

この結果を実感したときに、

確かにリスクを大きくとれば得られる月利も大きくなるけど

1エントリーに対するリスクを落とすことでまずは月利を安定させることを優先しよう

と思うようになりました。

 

ギャンブルでFXをやっているわけではないですからね。

まずは何はともあれ安定して利益が残ることがすべてにおいて優先されます。

 

いまはこれ以外にも、「分割決済」を取り入れることで

さらに月利を安定させることができました。

 

しかし、やはり基本として、リスクのとり方が一番大事なんだなーと

身をもって痛感した出来事でした。

 

リスクを抑えながら高い月利を出すことは今でも課題となっています。

なので、まだまだいろんな検証に取り組んでいる最中です。

 

記事がみなさんのトレードの参考になれば幸いです!

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人