FXで底からエントリーして天井で利益確定するための考え方

この記事は3分で読めます

Pocket

 

こんにちは、津田です。

 

先日まで書いておりました、「トレードルールの作り方」ですが、

記事を書いたあと何名かの読者さんから、参考になりました、とコメントをいただきました。

感想を送ってくださって有難うございました。

 

自分も過去は不勉強なままリアルトレードを繰り返して大きく資金を減らしましたが、

その経験は今から考えればまったくの不毛な経験でした。

資金を大きく減らす前に、もっと過去検証をしっかりやっていれば良かっただけでした。

 

無謀なトレーダーが過去にはいたんだなぁと感じながら、

みなさんには正しい道のりを最短で歩んでいただければ

自分のあのときの経験も少しは役に立てるかと思いますので、

そうなれれば幸いです^^

 

さて、あのときの記事では主に「エントリーについての考え方」だけをひたすら書きました。

 

~前編 自分の軸が決まるまで~
~中編 4時間足トレンドフォローマスター編~
~後編① 15分足順張り基礎編~
~後編② 15分足逆張り&順張りマスター編~
~最終章 そして、エントリー手法がなくなった~

 

しかし、トレードではエントリーと同等、いやそれ以上に大切な作業がありますよね。

そう、「決済」です。

 

利益確定の仕方がイマイチ分かりません!>_<

どこで決済を入れればいいんですか??!

という声も時々聞きます。

 

なので、今回はエントリーのまとめと決済の考え方について動画を作成しました。

みなさんの参考になれば幸いです。

 

※動画の途中で、ブレイクからの順張りロングのことを「第3波エントリー」といっていますが、

正しくは「第2波エントリー」でした。思い切り言い間違えてました汗

 



 

長々としゃべってしまいましたが、利確するにあたっての一番の肝は、

「自分が持っているポジションと反対のポジションはどこから入ってくるか」

常に意識することになります。

 

つまり、アップトレンドで自分がロングを持っているなら、

チャートのどこからショートポジションを持ってくる人がいるのだろう・・・

と常に考えることが大事です。

 

ポジションを保有している間にたとえ順調に利益が伸びていたとしても、

この考えは絶対に忘れてはならないところです。

なぜなら、自分以外にも多くのトレーダーが市場には参加しています。

 

もし自分中心の考え方に凝り固まってしまったら、視野は狭くなって、

他のトレーダーが何を考えているのか分からず、

途中まで利益が大きく伸びていたポジションであったにもかかわらず

気付いたら暴落に巻き込まれて薄利で利確となってしまった・・・

ということにもなりかねません。

自分はよくそういう経験をしました。。。

 

そうならないためにも、

エントリーの段階からすでに決済を具体的に想定しておくことが大事になります。

 

とはいっても、エントリーのルールがしっかり固まっていれば、

決済はそれを真反対にひっくり返して考えればある程度シンプルに応用できます。

 

アップトレンドの中で逆張りロング入れるなら、

ダブルボトムやトリプルボトムからエントリーできればベストですよね。

 

それと同様に、アップトレンドでも頂点から逆張りを仕掛けてくるトレーダーたちは、

同じように価格が伸びきったところのダブルトップやトリプルトップから

逆張りでショートを仕掛けてきます。

 

エントリーが正しく理解できていれば決済にもかなり応用できるはずですので

そのあたりを意識して過去検証されると良いと思います。

 

先日の記事でも書きましたとおり、

頭と尻尾はくれてやれ、という格言はある意味では的外れです。

 

工夫すれば頭も尻尾も食べれますし、そこで大きく利益を伸ばせますので

そこが取れるトレーダーになれるように、一緒に頑張りましょう!

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • occhako
    • 2015年 5月23日

    はじめましてocchakoです。かかさずチェックさせていただいてます。更新速度はやいですね^^
    質問ですが 水平線サポレジが基本なのですがラインの引き方に工夫はあるのですか?




    また複数のラインが近くになるときの考え方はどう思われますか?

    • 津田 俊之
    • 2015年 5月24日

    occhakoさん、こんにちは。
    いつもブログを見ていただきまして有難うございます!

    水平線のサポレジですが、自分はダウ理論を中心にトレードしていますので、直近の高値と安値には必ず引きますね。
    ただ、自分は長期足がベースのトレーダーなので、高値と安値はかなりおおざっぱにしか見ていないです。
    市場参加者が意識している場所はだいたいこんな価格帯だろうな~とチャートを見ながら数本だけ引く、と言う感じです。

    何回も同じ価格帯で価格がぶつかっていたり、高値と安値が重なっているような場所が相場で意識されている価格帯であることが多いです。
    まずはそういうところだけサポレジ引けば大丈夫だと思いますよ。

    あまり多くのラインを引きすぎるとごちゃごちゃしてしまいますし、ラインを引く目的は、「相場で意識されている価格帯を見ること」なので神経質にならないことも重要だと思いますね。

    おおざっぱにラインを引いても複数のラインが近くになる時は、おそらくトレンドレスの状態です。
    その時は基本的に次のトレンドかレンジがはっきり出現するまではその相場から離れてノートレードです。
    トレードできない相場は捨てることも大事です。

    ご参考になれば幸いです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人