FXでトレードする時間足のおすすめな選択方法

この記事は3分で読めます


 

 

こんにちは、津田です。

 

先日まではちょっと真面目なテーマで重い内容が続きましたので、

今日はちょっと横道にそれた軽い感じの記事を書こうと思います。

といっても結局は相場の話しなのですが^^

 

みなさん、お寿司は好きですか?

僕は大好きですよ笑

 

小学生の頃、あまりに寿司がすきすぎて、将来はお寿司屋さんになると決めて

お年玉で寿司の専門書を買ってたくらい、好きです。

友達はみなゲームソフト買っていましたが、僕は寿司の本を買って読んでました笑

 

まぁそんな話しは置いておきまして・・・

 

寿司って、たった1カンの寿司を握るのに

職人さんが何本もの包丁を使いわけて仕事をすることはご存知でしょうか。

 

魚を3枚におろす出刃包丁に始まり

柳刃、薄刃、たこ引き、ふぐ引き、貝裂、ハモ切り、あじ切り、などなど

特殊な包丁がいくつもあります。

 

おろす魚の大きさ・身の厚み・身の柔らかさ・あぶらの多さ、などなど

何の魚をさばくかによって細かく使い分けるんですよね。

 

魚の身にあわせて適切な包丁で適切な仕事をした結果、

最高に美味しい1カンのお寿司が出来上がるわけです。

 

この作業って、トレードでもまさに同じだと思うんですよ。

 

自分自身はスイングで相場を分析して短期足でトレードしていますが、

基本的には4時間足より下位のローソク足は

すべてエントリーと決済のタイミングをはかる為だけの足として使っています。

 

自分のMT4で表示できるのは、4時間足より下では短い順に、

1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足となっていますが、

まさにこれらは寿司職人さんたちが仕事につかう包丁と同じ感覚です。

 

そして、トレーダーである自分が、包丁の種類を変えてさばく対象は、

「相場の勢い」になります。

 

相場の勢いが強いところでは、押しや戻りもかなり浅めに出ます。

相場の勢いが弱いところでは、押しや戻りはかなり深めに出ます。

 

浅めに出る押しや戻りに対しては、

それなりに繊細な作業ができる包丁(短い時間足)でないと対応できません。

 

しかし一方で、深めに出る押しや戻りに対しては、

どっしり構えてさばける包丁(長い時間足)でないと

途中の小さな反発の動きに引っかかって無用な損切りの嵐に遭い、資金を減らします。

 

つまり、相場の状況(勢い)に合わせて使うエントリー&決済足を適切に選ばないと

思惑の方向に価格が進んでいるのに、細かい損切りにあってしまい利益が残せない・・・

ということになることも多いです。

 

僕の中では、短い足のイメージは以下のような感じです。

(あくまでも、僕の勝手なイメージですよ!)

 

15分足・・・柳刃包丁。勢いが弱くても強くてもどちらも対応できる、バランスが整った包丁。

5分足・・・薄刃包丁。勢いが強い相場のもとでも細かく繊細な作業ができる包丁。

1分足・・・貝裂。勢いが極めて強い局所的な相場でも非常に細かな仕事ができる包丁。

 

30分足・・・出刃包丁。勢いが少し弱いほうがうまく対応できる包丁。

1時間足・・・まぐろ切り。かなり勢いが弱まった相場でも的確に捉えられるぶつ切り包丁。

 

繰り返しますが、あくまでも僕の勝手なイメージですからね笑

 

相場の勢いの違う部分のチャートを過去検証で何回も見るうちに、

勢いの強い相場は5分足のほうがローソク足がきれいで見やすいな~とか

勢いの弱い相場は30分足くらいのほうがチャートが見やすいな~とか

自然と思うようになりました。

 

自分は最初は、短期足=15分足と決めて過去検証をしていましたが、

それに慣れてきたら5分足でも1分足でも使えるようになる、というだけの話しです。

 

ここでも大事なのは、

ダマシを除いた波形をどこまで正確に把握できるか、ということですね。

なので、その経験を積むためにも、長期足の過去検証はとても役に立ちました。

 

そして、僕のお師匠さまの中には、相場に勢いがあろうがなかろうが

1分足ですべてトレードする方もいます。

 

つまり、鍛錬を積んだら、貝裂のような細かい作業に向く小さな包丁でも

それ1本でマグロのような大きな魚もきれいに捌けるようになるんだな、と思います。

ものすごい職人芸ですよね。

 

自分もスキルアップしてそういう姿を目指しています!

 

と、こんな記事かいてたら寿司が食べたくなりますね笑

 

今日はこんな感じです。

ではでは~^^

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人