トレードルールの作り方 ~最終章 そして、エントリー手法がなくなった~

この記事は4分で読めます

Pocket

 

ここ数回ずっと、自分がどのようにトレードルールを作ってきたかを書いてきましたが、

今回で第5回目となりました。

書き始める前は、きっと3回もあれば全部書けるだろうな~と思っていたのですが、

まさかここまで長くなるとは本人も想像していませんでした笑

 

それでも今回でいよいよすべてを書き終えます。

自分がいま出せる全力を、ここで出し切ろうと思います。

 

さて、前回までをざっくりまとめますと、

15分足では順張りだけでは効果的に利益を伸ばしにくかったので

逆張りと順張りをうまく連携させることで利益向上につなげた、ということでした。

 

そして、過去検証とデモトレードを繰り返した結果、

リアルトレードでも爆発的な利益を残せるようになりました。

月利20%の壁なんて気付いたら一瞬で突き抜けていたのも、この頃でした。

 

この経験は本当に大きかったです。

自分のいまのトレードのまさに礎そのものですし、

トレードの仕方・心構え・思考法・過去検証のやり方・資金管理、、、などなど

大事なことを多く学びました。

 

そして、別角度から振り返ると、相場という心に大きな負荷が掛かる世界の中で

メンタルがだいぶ落ち着くようになったのもこの頃でした。

 

自分は専業になってすぐは月利も大きくなく、

4時間足のスイングの経験をもとに検証とデモを繰り返す日々でした。

 

本当にこんな状態で独立してしまってよかったのだろうか・・・

もう少しトレードスキルを磨いてから辞めたほうが良かったのかも・・・

と、不安もそれなりにありました。

 

いくら自分で選んだ道、とは言っても、

もしかしたら取り返しのつかないことをしてしまったのでは・・・

と、思う気持ちが心の片隅にあったことは事実でした。

 

だけど、それが1トレードで月利20%とか出せるようになってから

モヤモヤの大半が吹き飛びました。

 

利益が出せるときにこれだけまとまって利益出せるなら、

ふだん焦って細かくトレードする理由なんて全くないじゃん!

狙っているところだけ全力でがっつりトレードすればいいだけじゃん!

と、気持ちが変化しました。

 

結果として、一段とポジポジ病とも無縁となりました。

かつてはあんなに苦労していた、不治の病だったのですが笑

 

例えばドルストレートだけを見ていても、

1ヶ月の間で全通貨ペアが同時にトレンドレスとなってしまい

相場でまったくトレードできなくなるなんてことは

過去相場を見る限り、ほぼないことです。

 

焦らず、エントリーできるところだけを、

そのエントリーに見合うリスクを負って、トレードすれば良いだけなんです。

 

15分足の逆張り順張りができるようになって、

それが本当の意味で腑に落ちましたね。

 

さて、ここまでの話しをまとめますと、

自分はレベルアップの過程で以下の力・スキルを身につけました。

 

・4時間足でトレンド、レンジ、トレンドレスを正確に見極める力

・それらを見極めたなかで適切な価格帯で順張り逆張りするトレードスキル

・4時間足の価格推移を見ながら15分足で順張り逆張りするトレードスキル

 

そしてこの基本スキルを身につけた後に

さらに以下のスキルも自然と身につきました。

 

①ダマシの発生メカニズムがわかるようになってきた

②ダマシにより価格がどう動こうとしているのか、方向性が理解できるようになった

③どこで価格が急激に伸びるのか、勢力が溜まりやすい場所を理解できるようになった

④損切りを執行するべき正しい場所が理解できるようになった

⑤常に買いと売りの両面から相場変化を分析できるようになった

⑥マルチタイムフレームの分析精度が向上した

⑦分割エントリーと分割決済により、収益が安定するようになった

⑧1本のローソク足の形が示す意味を理解できるようになった

 

これらの技術にはすべてに共通点があります。

 

それは、

サポレジの厚みと、時間推移による変化の許容度を理解できた

ということです。

上の内容は、すべてこれをミクロ的視点で落としこんだだけです。

 

かっこよく書いていますが、平たく言えば、

相場参加者が注目している価格帯まで価格が推移したときに

価格がそこを抜けるのか、戻るのか、抜けてからまた戻されるのか、というだけです。

 

もうおわかりですよね。

 

価格がそこを抜けるのか=ブレイク

戻るのか=押し目、戻り

抜けてからまた戻されるのか=ダマシ

 

と対応しています。

 

これを理解できたとき、これまで使っていた順張りや逆張りなどの

エントリー手法はもうなくなりました。

 

なぜなら、価格が動きたいほうへついていけばそれだけで良いんだ

と理解できたからです。

動きたい方向へついていくだけなら、もはや順張りも逆張りもありません。

 

そして、月利50%なんて、しょせんはそれで十分達成できます。

 

ただ、自分は周りにいるお師匠さまたちを見てもっと上を目指せるはずだと思いますし、

目指したいからこそ過去検証とトレードに関する勉強を続けています。

 

しかし、その過去検証は、勝てない頃に歩んでいた「いばらの道」ではありません。

確実に「ビクトリーロード」に変化しました。

 

そして、過去検証は1人で悶々とやるよりも、

意識を高めあう仲間たちと楽しく取り組んだほうが全員の成長も加速するのが事実です。

 

過去に自分はお師匠さまたちが主催している勉強会に参加させていただいたり

各種セミナーに参加して、意識の高い人たちに囲まれる中で常々そう思ってきました。

 

他人から刺激を受けてモチベーションを維持したり、

お互いが競り合う気持ちが、過去検証でも原動力となります。

 

和の強さ、って本当にすごいんですよね。

 

傷をなめ合うようなじゃれあいのような和はまったく意味ないですが、

お互いが高めあう和は個々人が本来持っている潜在パワーを大きく引き出すことが可能です。

 

だから、今度は自分が情報発信をすることで、1人でもそういう仲間を増やして

一緒に楽しく勉強できたらいいな、と思っています。

 

最後は取り留めのない話になりましたが、

自分はまさにこの5回で書いてきた記事のようにトレーダーとして成長してきました。

 

トレードスタイルは人によってさまざまで良いと思います。

スイングが好きな人もいれば、スキャルが好きな人もいます。

なぜなら、人によってライフスタイルが違うからです。

ライフスタイルが違えばトレードスタイルは異なって当然です。

 

自分自身はスイングトレードから学ぶことで相場に対しての理解を深めました。

今回の記事は自分の成長の振り返りをそのまま書き連ねましたので、

スキャルピングやデイトレ中心の読者の方にはどこまでお役に立てたか分かりません。

 

ただ、手法以外にも相場に対する心構えや取り組み方も書きましたので、

そういった部分が少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

 

5回にわたって長文を読んでいただきまして有難うございました!

 

また面白いネタがあったらシリーズものも書くかもしれません。

ネタのリクエストがあったら教えていただければ嬉しいです^^

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • mike
    • 2015年 5月18日

    最近こちらのブログを見はじめました。長期足からの短期足に落とし込む手法を私も実践しております。なかなか結果がでずブログ行き着きました。いろいろわかりやすく説明されていてとても勉強になります。一つだけ質問いいですか?短期に落とし込みレンジになったときの逆張りはなにかの教材で勉強されたのですか?もしおすすめがあればよろしくお願いします。

    • 津田 俊之
    • 2015年 5月18日

    mikeさん、こんにちは。
    コメント有難うございます。
    僕の記事が参考になったようで嬉しいです^^

    ご質問いただきました件ですが、短期の逆張りについては教材では勉強していないですね。
    何かおすすめがあったら僕も教えてほしいです。

    僕は順張りを練習していたころに教材をいくつか買ったのですが、ネットにある教材ではあまり勝てなかったんですよね。
    なので、マーケットの魔術師とか読みながら自分で過去検証にあれこれ取り組んで、ようやく芽が出た感じです。
    自力で考え続けることが大事なのかなぁと思いました。

    お互いに頑張りましょうね^^

    • mike
    • 2015年 5月20日

    返信ありがとうございます。やはりみずから学びみずから行動することが大事ですね。まだまだ自分はアウトプットが足りてないのでもっと過去検証していきます。いろいろありがとうございました。また見に来ます。

    • 津田 俊之
    • 2015年 5月20日

    mikeさん、コメント有難うございます。

    そうですね、自ら行動することはとても大事だと思いますね。
    自分もいつもさまざまな角度から注意を払っています。

    過去検証は、検証していく中で気付いたことがあれば、どんな些細なことでもメモに残すと良いと思いますよ。
    メモに残した内容がまた新たな切り口のネタとなって検証できますし、それを繰り返しますと自然と検証レベルも上がりますので良いスパイラルに入れると思います。

    検証は地味な作業なので努力が必要ではありますが自分もまだまだたくさん取り組みますし、トレーダーとして一緒に頑張りましょう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人