短期足のFXトレードで効果的に利益を伸ばす方法

この記事は1分で読めます


短期足のトレードをおこなう上で
重要になる考え方をまとめてみました。

 


短期足ではダウ理論どおりに値動きが進まなかったり、
ダマシにあうことは頻繁にあります。

 

最終的に思惑の方向に価格が動いたにもかかわらず、
道中の変な値動きに逆指値を引っ掛けられた
という経験も良くあることではないでしょうか。

 

短期足でトレードをする中で大事なことは、

それら一過性の値動きまでも事前に把握した上で
トレードに取り組むこと

だと思っています。

 

そこで羅針盤となるのが、
「長期足の方向性」
になります。

 

これさえ把握できていれば、
短期足のトレード中にちょっと不穏な値動きがあったとしても
起こりうる事象の一部として事前に把握することができます。

 

また、ダマシのような一過性の相場の急変で
仮に一時的に逆指値に掛かっても
問題なく対応することが可能になります。

 

逆に、これが理解できていないと、
一時的なダマシにあったときに想定外の動きであたふたしてしまい、
その後の大きなトレードチャンスを逃してしまうことも良くあります。

 

チャートを見ていた時間の割には
得られた利益が結局しょぼい・・・ということも
自分はよく経験しました。

 

「相場」という航海に出るときは
「長期足の方向性」という羅針盤を持つことが必須
だと思います。

 

マクロとミクロの関係性が
みなさんのトレードの参考になれば幸いです。

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人