FXで利益を出せなければそこには絶望しかないのか?そんなわけないので自分の価値をさっさと磨きませんか、というご提案

この記事は9分で読めます

Pocket

こんにちは、津田です。

 

今回は「弱者の兵法」にご参加いただいていた方のお悩みについて共有しようと思います。

他のみなさんからもよくご相談いただくので、参考になるところはあるかと思います。

 

 

お悩みは簡単にまとめれば以下のようなものです。

 

・FXで○○年△△月までに利益を出せるようになりたいです。

・利益を出さなければ、FXをやめなければなりません。

・それまでに何とか利益を出せるようになるでしょうか?

 

ざっくりまとめるとこんな感じ。

 

で、この質問に対する答えは簡単で、

「取り組み方次第で利益を出せるようになりますし、そうならない場合もあります」

 

一見何のお役にも立てていない回答ですが、これが答えです。

 

 

そもそもブレイクスルー(=物事に取り組んだ時に得られる成果)というのは

自分が意図しないところで起こるものであり、いつどう起こるかは誰にもわかりません。

(もしそれが完全に予測できるなら、

いつ何にどう取り組めば成果が出るのか、というマニュアルが存在しているはずです。

世の中にそれ、ありますか?ないですよね。)

 

利益を出せるようになりたいなら

それに向けて求められることをただひたすら取り組むしかないのです。

 

利益が出せるかどうかは「結果」であり、注力するべきは「過程」。

 

まずそれを正しく認識しなければなりません。

 

 

このこと自体は今回の内容からはずれるのでさらっと流しますが、

この質問において本当によく考えたい点は、

・FXで利益を出せなければそこには絶望しかないのか?

ということ。

 

言い換えれば、

・マクロ(人生全体)で見たときに本当に大事なことは何なのか?

ということ。

 

 

結論から言えば、

FXで利益を出せるかどうかはマクロで見ればたいした問題ではないんですよ。

(ご本人とっては大問題かもしれませんが、

それは視野が狭まっているからそう見えるだけなのです)

 

多くの人にとって、FXはお金を稼ぐための「手段」でしょう。

 

そして「手段」はFXしかないのか?と聞かれたらそんなことはありません。

FX以外にも無限にあります。

 

なので、FXで利益が出せなかったら人生終わりか?と聞かれれば

決してそんなことはないのです。

 

 

もしFXで利益を出せなかったとしてもそこでしっかり学んだこと

取り組んだことを別のことに活かせれば、そちらでは芽が出るかもしれない。

 

これを適切に認識できなければ、

いつまで経っても同じステージ(視座の高さ)でしか物事を見られません。

 

 

いまの世の中は資本主義社会です。

これはつまり「資本を持っている人=偉い」という構図。

 

世の中で偉いと言われる人はたいていお金持ちですよね。

 

しかしそもそも疑問を感じませんか?

金さえ持っていれば偉いのか?すごいのか?、と。

 

そんなわけないでしょ、と僕は思うのです。笑

 

 

いまの世の中はしょせん金持ちたちが作った社会です。

その仕組みの中で生きるために資本が必要になる、と言うだけの話し。

 

じゃあお金を持っていなければその人は人間的に無価値なのか?

そんなこと無いでしょう。

 

思えば僕もそういう疑問を持った時からFXに取り組み始めました。

ちょっと横道それますが、今回の件に関して大事な話なのでざっくり振り返ります。

 

 

自己紹介でも書いた通りですが、

僕はもともと大学卒業した時に気象予報士として働きたかった。

免許もとった。内定ももらった。でも諦めた。

 

なぜなら業界の平均年収は200万円台。

50歳になっても300万円ちょっと。

 

親には

「将来家庭を持つことになった時にそれでやっていけるのか?無理でしょ」

と言われる始末。

 

「無理・・・だよな・・・」

この時ばかりは残念ながら現状を認めざるを得なかった。

 

で、いま生きている資本主義社会についても本気で考えたりもした。

 

 

そして「じゃあもっと手っ取り早く稼げる職業に就こう!」

という気持ちでMR(医療営業職)となり。

 

しかしそこで今度は労働者としての限界に気付いたわけです。

 

会社という組織で働く以上、いくら顧客に価値を提供しても

組織に都合の良い人間でなければ会社の評価は0。

 

同じ営業所にはすごい営業成績を残し、顧客からも慕われ、優秀な先輩がいた。

しかし上司と意見が合わず社内ではよく孤立していた。

 

でもその先輩は優秀だから、

孤立したところでお構いなしにガンガン営業数字を上げてくる。笑

そして、余計に孤立する。

 

僕は

「この人は誰にも媚びず信念を貫いていてすごいなぁ」と思った。

 

しかしそれから数か月後。

先輩には転勤辞令が。

 

誰の目から見ても上司の方が能力ないにも関わらず、

その上司から「お前は無能だから、僻地へ行け」と言われたわけです。

 

なんだこれ??おかしいでしょ?

能力ない上司に「お前は無能だから」と言われるって。笑

 

先輩のような人たちが組織に振り回されるのを、サラリーマン8年間で何回も見た。

そして、あぁこれが組織なんだと悟った。

 

 

結局のところサラリーマンとして成功したいのであれば、

優秀なコネを持っている上司にごますって昇進ルートに乗せてもらうのが

手っ取り早いわけです。

 

営業数字を上げるから偉くなれるとか、

顧客に本当に良い価値を提供できるから社内評価が高まるとか、

そんなものはほぼ関係ない。

そもそもそういう仕組みではないのです。

 

 

1年目にそれをなんとなく理解し、

3年目にはすっかり愛想が尽きて他の事やろうと思いFXを始め、

5年目にはこのままだと自分の心が腐ると思いさらに本腰を入れ、

8年目には小額だけど安定的に利益を出せるようになったので独立。

 

FXで食べられるようになるまでは、いきなり700万失ったり、

そもそも取り組み方がわからなかったり、詐欺まがいのセミナーに参加したりと

苦難の連続だったわけですが、笑

本気で取り組んでいたからか運よくお師匠様とも出会うことができ、

適切に努力を重ねることで食べていけるようになった、という経緯。

 

そのあたり気になる方は、

無料メルマガ「すっぴんトレーダー通信」の最初で詳細紹介している通りです。

 

 

 

話を戻しまして。

 

では資本主義社会というマクロで見た時に、

・稼げるMR=優秀、で

・稼げない気象予報士=無価値、か?と聞かれれば、

答えは明らかに「No」です。

 

稼げない気象予報士にも素晴らしい人はたくさんいます。

 

人間的に成熟していて、知識もあり、向上心もあり、

見習うべきところがある優秀な方は多い。

 

でも彼らは、年収だけで見れば200万円。

そもそも食えない。

 

なぜそうなるのか?

 

それは資本主義社会に対応できていないから。

 

つまり日常生活が、

「資本を持たない=悪」という金持ちが作った一方的なルールに支配されるているから。

 

トレンド相場という相場環境にいるのに

逆張りでエントリーしてもそれでは勝てないのは、みなさんご承知の通り。

 

ここではそういう現象が起こっています。

 

そしてこれは気象予報士だけでなく、

世の中で「職人」と呼ばれる人たちのあいだでは日常茶飯事。

 

 

職人が持っている技術自体は素晴らしい。

しかしマクロの環境に適合していないというだけでお金を稼げず

見かけ上「無価値」と判断されてしまう人。

 

極めてもったいない構造だなぁと思うのです。

 

 

僕はFXを通じて資本主義社会で生きる術を磨いてきた。

 

日常生活で今日から5年間たとえ1円も稼げなかったところで

生きる分には困らない貯蓄があるし、

安定的に利益を出せているのでもはや資本に束縛されない状態にもなりつつある。

 

だからいまFXで得たその経験をもとに、

まだ仕組みを知らない方たちに「資本主義社会での生き方」を伝えている。

 

題して、夢応援プロジェクト(仮)

 

「良い価値を持っているのに社会に適合できていない人」。

向こう数年で彼ら金の卵をばんばんプロデュースしていこうと思っています。

 

 

例えばこちらの水中写真家

彼は僕がサラリーマンやっていたころの会社の後輩。

同じ営業所で一緒に働いていたこともあった。

 

僕も会社を辞めた後で知ったけど、彼はダイビング好きが高じて水中写真家となり、

沖縄へ移住し、個展を開催したり写真集を出していたりしていた。

 

写真を見るとわかるけど、ちょっと練習したくらいでは習得できない

「明らかに尖った撮影技術と世界観」を持っていた。

 

しかし、彼は他の人にその価値を伝える術を知らなかった。

沖縄に来る観光客だけにしか価値を提供できないままでいた。

 

彼はその現状をどうにか変えたいと思っていた。

写真を通じて人生豊かにできることをもっと多くの人に伝えたい、と。

 

だから僕がこれまでFXで培ってきた価値提供の考え方と経験をもとに

プロデュースしました。

 

しょせん何やるにしても価値が生まれるパターンは同じです。

 

他人が持っていない役立つ何かを提供することで、対価として利益がいただける。

ただそれだけなのです。

 

FXで利益が出るのは、チャートの前でクリックすれば良いとか

順張りがどうとか逆張りがどうとか、そういう次元の話ではないのです。笑

 

通貨が本来持つ価値と乖離した価格において、適切な方向へポジションを持つから

その乖離が埋まったときに世界経済が適切に回り、差分を対価としていただける。

 

FXやるにしたって、世界経済に貢献しているから対価がいただけます。

 

では水中写真家が行う価値提供に当てはめたら何をどう考え実行すれば良いのか?

それをFXの世界から移してアドバイスしただけです。

 

 

大事なことをまとめると、

「確固たる価値(自分の軸)」さえ持っていれば利益はどこからでも生み出せる

ということ。

 

FXも、それが自分の軸となり得る手段の一つであるから取り組むだけで、

価値さえ磨いていれば別に水中写真でも他の何でも良いわけです。

 

だから冒頭の質問と、その回答に至ります。

 

 

 

目先の結果にこだわっている方はこれを認識していないことがとても多いです。

 

だから、

「FXで利益が出せないなら人生詰んだも同然だ」

「もうこの世の終わりだ」

と考えてしまうようです。

 

 

いや、こんなにも無限の可能性に満ち溢れる世の中で、

たかがFXで利益が出ないからこの世の終わりですとか、

そんなわけないでしょうよ、と。

 

自分の価値を磨けば利益なんて後から勝手にいくらでもついてきます。

だからそれを得たいならまず徹底的に自分の中にある価値を磨きましょうよ。

 

 

しかしそうなるためには、当然ながら支配者に支配されていてはダメです。

 

いまの世の中は支配者が都合よく作ったものなので、そのからくりを知ることは必要だし、

構図を知り、対策を立て、そして打開する必要があります。

 

 

企業に属していなければそれはできないか?と聞かれればそれも答えはNoで、

個人レベルでじゅうぶん可能です。

 

実際僕も個人で活動していますし、写真家の彼もそう。

そして、僕の周りには同じような人はわんさかいます。

 

個人でもできるのだから

「みんなでそれを行い世の中を正しい方向に導きませんか?」

というのが僕の提案です。

 

 

これだけインターネットが発達して情報の垣根がなくなった現代では

近い将来、そういう世界は現実にやってくると思います。

 

少なくとも僕の周りで危機意識を持っている人たちは

みんな個人の軸に特化して、自分に何ができるかを本気で考え取り組んでいる方ばかり。

 

また、個人が力を持てば当然企業の力は弱まるわけで、

そうすると短期間で舵を切れない企業にとっては一気に業績悪化のシナリオもあります。

 

昨今のTV業界の凋落は、YouTuber(個人)の活躍と無縁ではないわけです。

個人が価値あるものを自由に提供できるようになったから、企業は衰退する。

自然の摂理だけど、そういうことがいろんな業界で起こり得る。

 

そうなると向こう5年、10年でリーマンショックなんて比ではないくらいの

大きな経済イベントがあっても何ら不思議ではないわけです。

(中国、アメリカ、EUとか見ていればどこもヤバいニュースばかりですよね・・・)

 

それが現実に起こってから対策したところで「時すでに遅し」。

その時までに自分の軸をさっさと磨いたほうが良いのでは?という提案です。

 

 

確実に言えるのは、自分がそもそも価値をもっていなければ

資本主義社会ではその瞬間にゲームセットです。

 

価値0では、そこにいくら掛け算しても0なので。

 

だから何も価値を持っていないのであれば

まずはFXを通じて自分の価値を高めても良いでしょうし、

他に自分が価値を作れそうな領域(自分が得意とする領域)があるなら

そちらに集中しても良いわけです。

 

 

日常からこの辺りを意識できていれば、冒頭の質問はのど元まで来たときに

「あれ?これ聞くこと自体がなんかおかしい?」と再度飲み込めると思います。

 

 

 

今回は縦横無尽にいろいろ紹介しましたが、大事な話です。

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

PS.

価値を作るために取り組む領域は何でも良いですが、

最も大事なのは「中途半端に取り組まない」ということ。

 

そりゃそうだろ・・・と言われそうですが、

これができていない人は意外に多いです。苦笑

 

まぁそんな状況だからこそ個人がちょっと本気で取り組めば、

年齢・性別・立場・いまの状況とか一切関係なく

世の中を一気にごぼう抜きできてしまうのですが・・・

 

中途半端にしか取り組まないと、生まれる価値も中途半端。

それでは世界では戦えません。

(ネット社会が発達するということは戦いの場が全世界に移るということなので)

 

手段は、FXでも、水中写真でも、その他何でも良いのですが、

取り組むなら本気でやりましょうよ。

 

数字で表すなら、最低でも業界トップ10%になれるレベルは目指したいところ。

 

その状態なら少なくとも残り90%の人には価値提供できるので、

物事に取り組むときもかなり有利です。

 

 

PPS.

昨日メルマガで募集しました「FX質問コーナー」ですが

さっそく多くのご応募をいただきまして有難うございました!

 


配信1時間後には登録受信完了メールで

メールボックスがこんな感じとなりました。笑

 

みなさんのご期待に沿えるよう、

内容は参考にさせていただきながら順番に記事更新させていただきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人