FXで利益を出すために、まずは取り組む目的をしっかり見直す ~マインドセットにおける「丁寧さ」とは~(前編)

この記事は9分で読めます

Pocket

こんにちは、津田です。

 

先日紹介したこちらの記事で、

「食事はいただく空間で味が変わりますよね」と書きましたが

予想外にも20名くらいの方が感想を寄せてくださいました!

2016年FX総まとめから得た気付き ~勝つ人と負ける人を分けるのは「丁寧さ」~



 

まさかFX以外のネタでこんなに返信をいただくとは・・・笑

 

代表でお一人だけ生コメント紹介しますね。

 

↓ここから

 

——————————————————————————

 

~(略)~

そして勝手な解釈ですが、野沢菜漬けを思い出しました。

昔、よくスキーに行っていたのですが、

現地の民宿のおばちゃんの出してくれた野沢菜漬けは美味くて、

白米を2杯も3杯もおかわりしたのですが、

どんなに保存状態よく自宅に持ち帰っても、民宿で食べたものとは違い、

あまり美味くなかったものです。

雪国の空気やその他の条件で味が出ていたのでしょうね。

 

——————————————————————————

 

↑ここまで

 

まさにその通りだと思いますね!

野沢菜に民宿とおばちゃんの良い気(エネルギー)が乗り移っていたのでしょうね。

 

 

他にも、

 

「気の合わない人と一緒に食べるご飯は美味しくないですが

あれも影響を受けていたんですね。」

 

「食事が美味しくいただけるようにふだんから

食卓にできるだけ物を置かないようにしています」

 

「我が家はご飯の前に10分くらい部屋を換気する習慣がありますが、

そのあといただくと確かに美味しいです。

面倒くさがって時々やらないこともあるのですが、

そうするとあまりおいしさを感じません。

これも空気の新鮮さがご飯の美味しさと繋がっているのでしょうか。」

 

などなど、コメントいただきました。

(一通ごと個別返信できず申し訳ありませんが、いただきまして有難うございます!

いただいた内容はすべて目を通しています)

 

 

こんな風に日常生活からモノとモノとのつながりに注意を払っていると、

FXでも注意深くチャートを観察できるので良い訓練になりますね。

 

繋がりは本当に多いです。

 

細部に注意を払える方はFXの執行でも上手い方が多いですね。

 

 

さて前回の記事では「丁寧さ」について書かせていただきました。

 

僕が開催しているFX講座では

チャートの過去検証(技術習得)とともにマインドセットも同時に取り組んでいます。

 

そのほうが、

自分がどういう場面で執行すると簡単に利益が出せるかを知ることができますし、

また、先の食事の話のように日常から気付きが深くなり視野が広がるため

総合的にチャートのMTF分析も上手くなるからです。

 

 

「過去検証(技術)における丁寧さ」についてはすでに以前から

メルマガ読者Sさんの記事で紹介していますので

気になる方はそちらをご覧いただければ良いと思いますが、

とある主婦SさんのFX学習日誌 ~たった2週間の過去検証で人は変われる~



今回は「マインドセットにおける丁寧さ」について紹介しようと思います。

 

みなさん、ふだんから意識して取り組んでいますか?

抽象的なテーマなのでいまいちピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

僕が提供しているマインドセットワークの一つに

「人生の自己分析」というものがあります。

 

これはみなさんにこれまでの人生を振り返っていただいて、

FXで本当に達成したい目標をしっかりと見直していただくワークです。

 

なぜFXに取り組むのかというそもそもの理由をしっかり認識したほうが

土台を固められるので、行っています。

 

(技術は土台の上に存在するので、その方が技術も圧倒的に早く身につきます。)

 

 

たまたまですが、先日メンバーSさんから提出いただいたそのワークが

「丁寧さ」を兼ね備えたものでとても良い内容でした。

 

ご本人に伺ったところ「共有してもOKです!」と許可をいただきましたので

取り組み例として紹介しようと思います。

 

 

内容それ自体はSさんの個人的な過去経験に基づくものですが、

みなさんも自分自身に置き換えることで参考にしていただけると思います。

 

 

 

↓Sさん自己分析 ここから

 

——————————————————————————

 

課題2

SさんがFXを通じて叶えたい目標は何でしょうか?

マイホームを建てたKさんが作った目標を参考に、できるだけ具体的に内容を書いてみましょう。

 

 

【本心からの目標】

 

このワークの前の目標

「専業トレーダーになって1億円稼ぐ」

 

 

この課題2はいろいろ考えました。

やりたくないことを書き出し、やりたいことも書き出して見比べたりしながら試行錯誤しました。

(単語のみなども含めて800個ぐらいまでしかでませんでしたが)

 

FXを通じて叶えたい目標は、

・結婚して幸せな家庭をつくる

・困っている人達を助ける

・家族に恩返し

・世界旅行

・豪勢な生活

・起業する

・貯金して隠居

・好きなゲーム三昧

・政治家になる

・ネット配信を始める

・映画を作る

・不動産投資

・レストラン経営

・実家を継ぐ

・ペットを飼いたい

・宇宙開発に携わりたい

・大株主になる

・慈善活動

・いい女と付き合いたい

・かっこいい車が欲しい

・社長になる

・ギャンブル三昧

・海外移住

・隠居

・ゲーム三昧

・ニート

・コンサルタント

・etc

 

 

僕は、中学3年の時に母親を癌で亡くしました。

 

 

母が亡くなる三ヶ月前に母に約束しました。

 

僕は、「学年で成績1番とってみせるからお母さんも頑張ってよ」っと宣言しました。

 

当時の僕は、学年で毎回最下位争いをしているぐらい成績が最悪でした。

普通なら、絶対無理だよっと馬鹿にされるとこですが。

 

母は、「すごいね。お母さんも頑張るよ」っと僕の言葉を信じて笑顔で答えてくれました。

 

僕はそれから、誰よりも猛勉強し、授業を真剣に聞きノートをとり死に物狂いでやり、

三ヶ月後の期末試験で学年一位をとりました。

 

っと言いたいとことですが、実際は

 

母に宣言した後、2~3日しか勉強は続かずに、成績はいつもと変わらず下から2番目でした。

母が死にそうなのに、僕は2~3日しか勉強を頑張れなかったんです。

 

信じられませんでした。

 

そして、母は期末試験の後、しばらくして、死んでしまいました。

僕は、自分に絶望しました。

大切な人が死にそうなのに、行動すら起こせない身勝手な人間だと。

 

 

僕は、夢や目標を言わないようになってしまいました。

 

 

 

それから数年後

 

 

友人の紹介で大学受験の為に塾に行くことになりました。

塾の先生は変わった人で、成績に関係なく難関大学受験をすすめてくるのです。

 

 

僕は、先生に言いました。

「僕は、学年で最下位争いをしているぐらい成績が最悪なんですよ」

 

先生は、

「難関大学に合格したいの?合格したくないの?」

 

僕は、

「それは、できればしたいですけど。僕なんか無理ですよ」

 

先生は、

「やりたいならやるべきだ!あと自分なんか無理っと絶対に言うな」

 

 

僕は、やりたいかどうかではなく、できそうかどうかで目標を決めていたのです。

言ったのにできなかったらカッコ悪いし、恥ずかしいっという気持ちが潜在意識にあったんです。

 

僕は、それから、難関大学合格の為に、勉強を始めました。

 

まず、やらされたのは中学生のクラスに混じって英語の勉強をさせられました。

僕がわからない問題を中学生が簡単に正解していくのを見せられるのは

今考えるとすごい経験だと思います(笑)

高校3年生1人が、中学3年生15人の中に混じってるんですから。

 

そして、日本史などはとにかく暗記しろっといわれて徹底的にやらされました。

 

そんなこんなで、学校では進路相談の日がやってきて僕は、

迷わず難関大学のみを希望大学に選びました。

成績は、多少あがったぐらいで希望にするには笑われるレベルでした。

 

案の定、担任の先生から

「あのなぁ、現実みろよ。今の成績でいけるわけないだろ」

 

当時、僕が塾に入った時、僕が言ったセリフをそのまま言われました。

 

僕は

「僕は、ここにいきたいんです」

 

担任の先生は、

「あのなー、無理だから。記念受験するつもり?」

 

進路相談は、埒が明かずに終わってしまいました。

 

 

しかし、その後

 

 

学校では僕が難関大学を目指しているのが知れ渡り学校中の笑われ者になってしまいました。

 

会う人会う人に

「絶対無理だから」

「冗談でしょ」

「たぶん、変な塾に洗脳されてる」

「今の成績でよく言えるよな」

「現実を見ろ」

「お前にはできない」

 

そんな日々が毎日続きました。

僕は、そんな意見をはねのけ成績で圧倒したかったんですが。

成績が気持ちとは逆でついてこない。

僕は、焦り、疑心暗鬼になり

 

「勉強の仕方が悪いのか?なぜ、成績が上がらない?」

「いままでにないぐらいやってるのになぜ?」

「あの塾は俺をダマしたのか?なぜ、こんな目にあわなきゃいけないんだ」

 

遂には

 

「俺には無理なのか」

 

僕の難関大学への受験は終わりました。

その後、浪人して埼玉の私立大学に入学しました。

 

合格を塾の先生に伝えるっと、先生は

「君の成績からしたらすごいことだよ、よくあきらめないで頑張った。おめでとう。」

 

先生は、諦めないでっと言ってくれましたが、

僕は難関大学を目指し頑張ることをあきらめてしまったんです。

また、信じてくれる人を自分の心の弱さから裏切ってしまいました。

最後までの塾の先生の言葉を信じて難関大学を目指すことができませんでした。

 

 

 

でも、今の僕だったら状況は変わっていったっと思います。

弱者の兵法に出会えて、津田さんに出会えた今の僕なら過去の自分に

「お前は、できる!だけど、アプローチが間違ってるだけだ」っと言ってやれると思いました。

 

過去の僕のような人、

「いつもうまくいかない。自分はダメなやつなのではないか」っと思っている人は、

たくさんいるのではないでしょうか?

僕は、自分と同じ境遇の人を1人でも多く救いたい。

 

 

津田さんのように正しい努力の仕方を教えれる人間になりたいと思いました。

 

 

 

今回のワークを通じて悟った本当の目標

「自分と同じ境遇の人達に向けて情報を発信する」

 

この目標が一番心に響く感じがしたので、これだと感じました。

その人たちを説得する材料と情報発信に集中する為には、結果と資金が必要になる。

その為の手段として、FXを利用する。

FXで結果を出し、資金を確保する。

 

 

まず、前提としてFXで成功し結果を出さなくてはいけない。

僕が考える結果は、年収1千万以上だと思います。

2016年の日本の平均年収が約411万円

その2倍以上の額を稼げばある程度、成功と言えるっと考えます。

 

 

年収1000万の内訳

 

年間給与所得  10,000,000

所得税        834,000

住民税       630,000

健康保険           497,000

厚生年金           650,000

雇用保険          50,000

————————–

手取り年収    7,339,000

 

年収1000万の独身サラリーマンで手取り年収は約730万円

 

 

僕は、将来的には専業トレーダー兼情報発信をしていくので

サラリーマンではなく、個人事業主として考えました。

そうすると、厚生年金ではなく国民年金になり、雇用保険などもなくなります。

 

年間給与所得  10,000,000

所得税        834,000

住民税       630,000

健康保険           497,000

国民年金           195,000

————————–

手取り年収    7,844,000

 

 

年収1000万の独身個人事業主だと手取り年収は約780万円

ここから平均月収を考えて、約65万円

家は10万円台の都内のマンションに引っ越します。

(都内の方が、勉強会やセミナーが多く開かれてアクセスしやすい為)

 

家賃        100,000

光熱費        20,000

携帯代        6,000

ネット        4,000

食費        40,000

交通費        5,000

雑費         5,000

洋服代       10,000

娯楽費        10,000

勉強代       20,000

国民健康保険    40,000

国民年金      15,000

住民税       50,000

貯金        100,000

————————–

合計        424,000

 

 

生活費約       43万円

投資に回せるのは毎月22万円

 

 

『この目標を2020年までに達成します!』

その為に、必要なことを以下に記します。

 

———————————–

 

2020年【大目標達成】



2019年の中目標

平均月利20%

必要資金400万

目標資金1400万(元金400万含む)



2018年の中目標

平均月利15%

必要資金150万

目標資金400万(元金150万含む)



2017年の中目標(弱者の兵法終了後から)

平均月利10%

必要資金100万

目標資金150万(元金100万含む)

 

——————————-

 

FXに関しての目標は、途中調整などもあるとは思いますが、

上記のように進めていこうと考えています。

 

 

そして、情報発信の方ですが、

『2020年までにFXで月利10%以上を出す受講生を5人輩出する』

その為に、必要なことを以下に記します。

 

————————————

 

2020年 大目標達成



2019年 月利10%以上5人突破

セミナー24回開催(有料)

YouTubeに動画48本上げる(公開)



2018年 月利10%以上1人輩出

セミナー24回開催(無料)

YouTubeに動画24本上げる(公開)



2017年 セミナー12回開催(無料)

セミナーに向けて毎日動画を録る(公開不要)

 

【セミナー詳細】

①

 

——————————————————————————

 

↑Sさん自己分析 ここまで

 

 

 

いかがでしょうか。

 

ご覧いただければ分かる通りですが、具体的かつ明確な目標を掲げていますよね。

 

今回はみなさんが読みやすいように

ご提出いただいたワークの一部だけを抜粋して簡略化して紹介していますが、

Sさんはおそらくかなりの時間をかけて自分自身としっかり向き合い

現時点で考えるFXで達成したい目標を導き出されたのだと思います。

 

目標がここまで具体的になっていればあとは行動するだけなのです。

 

 

内容に関して、僕からもいろいろアドバイスを送ったのですが、

ちょっと長くなってきたので、それはまた次回紹介しますね。

 

いずれにせよしっかり自分自身と向き合えているので

このまま取り組んでいただければ大丈夫で、

そのうえで意識すると良いポイントもいくつか解説します!

 

 

お楽しみにしてくださいー

 

それでは、また!

 

 

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人