読者さんから質問をいただきました! ~FXでコツコツドカンを防ぐための3つの簡単な対処法②~

この記事は3分で読めます


 

こんにちは、津田です。

 

今回は前回の続きで、

「コツコツドカンを防ぐための方法」について紹介しますね。

 

 

前回の話を簡単にまとめますと、

 

コツコツドカンを防ぐためには「環境認識能力を磨くのが一番早い」のですが、

それとともに「ある3つの取り組み」を意識すると良いかなと個人的には思っている。

 

というところまで書きました。

 

今回はその3つの内容を紹介しますね。

 

 

まずコツコツドカンの意味を先に考えたいのですが、

コツコツドカンとは「コツコツ勝ってドカンと負ける」ということです。

 

ドカンと負ける要因は大きく3つあると思っています。

 

・往復ビンタをくらう

・中途半端な場所でエントリーする

・負けがこむとメンタルが崩壊して、損を取り返そうとナンピンする

 

これは僕自身の過去の経験と、僕の周りの人に多く見られたパターンですので

全員が必ずしもこうだということではありません。

 

しかしたいていは、これらの要因を防ぐことでコツコツドカンは防げます。

 

 

この要因を防ぐために取るべき対応は次の3つです。

 

1.エントリーする方向性(目線)を固定する

2.1回ごとのトレード結果をしっかり振り返る

3.決して熱くならない

 

これまでにも伝えてきた内容もありますがそれぞれ紹介しますね。

 

 

 

「1.エントリーする方向性(目線)を固定する」

ですが、これを守ると「往復ビンタ」が防げます。

 

往復ビンタとは、短期間の間にロスカットとドテン売買を繰り返して

すべて負けて大きく資金を減らすことを意味しますが、

これをやってしまう主な原因は「目線が固定できていないこと」です。

 

つまり、目の前の相場をロングで攻めるのか、ショートで攻めるのか

エントリー時点で決めていないのです。

(もしくは決めているけど実際には守れていないのです)

 

安定して利益を残せるようになるまでは目線は固定した方が確実に良いです。

 

ここからショートで攻める!と前もって決めていたのであれば、

損切りにあったとしても決してロングはしないこと。

逆も同じです。

 

当たり前のルールのように見えますがこれできない人は意外と多いんですよ。

 

僕も利益を残せなかった時は守れていなかったことが多かったですね。

 

 

 

「2.1回ごとのトレード結果をしっかり振り返る」

ですが、これは同じミスを相場で繰り返さないということです。

 

同じトレードを繰り返してしまったらそれは負けるべくして負けます。

これも当たり前なのですが、守れないトレーダーさんは意外と多いです。

 

負けることを防ぐのに一番効果的なのは「トレード日誌」ですね。

 

トレード日誌さえしっかりつけていれば負けている点が明確になるので、

安易に同じことを繰り返すことは減ります。

 

日誌をつけているのに同じことを繰り返すという場合は

記録の残し方が不十分である場合も多いので、そこをしっかり見直すと良いですね。

 

 

 

「3.決して熱くならない」

ですが、これは1回ごとのエントリーで一喜一憂しないということですね。

 

勝てる人たちの多くは相場を確率論で考えていますし

1回のエントリーだけを見れば負けることもありますが、

勝っている人たちはトレード全体で勝つ確率が高い

トレードだけを厳選して繰り返し執行しているから最終的に利益を残す。

 

ただそれだけなんですよね。

 

 

たった1回負けたとしても、

最終的にトータルでプラスになるならその損失は必要経費です。

気にすることはありません。

 

1回ごとの負けでカッとなってしまうと

相場に私情を持ち込んでいるようなもので、

それはとても大きなハンデを負っている状態です。

 

なぜなら僕たちが私情を持ち込んでも

相場参加者全体からしてみたら何も関係ないですし、

値動きの本質にもまったく関係ないですからね。

 

良い事が何一つないです。

 

負けるトレードがあったとしても、

「これは単純に確率論で悪い目が出ただけだ!」と胸を張って言い切れるように

過去検証を通じてトレードを確立したいですね。

 

 

 

ということで今回の話をまとめますと

コツコツドカンを防ぐためには3つあって、

 

1.エントリーする方向性(目線)を固定する

2.1回ごとのトレード結果をしっかり振り返る

3.決して熱くならない

 

ということです。

 

 

どれも決して難しいことではないと思いますよ。

 

当たり前のことを当たり前のようにできるかどうか。

 

それがコツコツドカンを防げるか

そして利益を出せるトレーダーになれるかどうかの分岐点だと思います。

 

 

「損をするごとにそのことから何かを学ばなければならない、と思っていました。

 そして、損は「相場学校」の授業料だと思うことにしていました。

 損をすることで何かを学び続けている限り、それは本当の損ではないのです。」

 

                             トム・バッソ

 

 

みなさんの参考になれば幸いです!

 

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人