読者さんから質問をいただきました! ~FXで複利運用しない理由~

この記事は4分で読めます


 

 

こんにちは、津田です。

今回も引き続き読者さんからいただいた質問にお答えします!

 

最近いただくメールの数がまた増えていまして・・・

たまっていく一方ですが頑張って回答していきます!!

 

 

今回はIさんからの質問です。

Iさん、質問と掲載許可有難うございます。

 

FXでの資金運用についての質問ですね。

 

 

↓質問ここから

 

—————————————————————————————–

 

いつもメルマガありがとうございます。

津田さんは月利50%とすごい利益を出されていますよね。

この利益が出せれば資金がどんどん増えていくと思いますが

実際はどうでしょうか。(特に複利でまわせば)

 

答えにくい質問かもしれませんが可能な範囲で教えてもらえると嬉しいです。

 

—————————————————————————————–

 

↑質問ここまで

 

 

はい、結構似たような質問をいただきますね。

みなさんも運用については気になるようです。

 

確かに直接的な金額は答えにくいですね。

色んな目がありますし笑

 

答えられる限りで答えますね!

 

 

まず運用ですが、僕はFXでいま複利運用はしていません。

1ヶ月ごとに単利運用しています。

 

理由は大きく2つあって、「リスク的な問題」と「メンタル的な問題」です。

それぞれ回答しますね。

 

 

まずリスク的な問題ですが、

複利運用でトレードするとエントリーロット数は自然に増えていきます。

 

当然、それで得られる利益も大きくなるので嬉しいのですが、

FXでは(・・・というよりも投資では)必ず考えなければいけないことがあります。

それが「リスクの大きさ」です。

 

「ロット数が増える」ということは、

「リワードが増える」とともに「リスクも増える」ということなんですね。

 

ちょっと増えるくらいなら問題ないのですが、大きく増えると少し問題が出てきます。

 

 

僕はふだん短期足でトレードしているので、

不意に価格が飛ぶ可能性がある場所でのトレードは控えています。

 

万が一、逆指値も大きく超えて約定できなかったら

大きな損失をくらうことがありますからね。

 

FXでは約定しない場面はほとんどないので特別気にすることでもないのですが、

「万が一」はどんなときも考えなければなりません。

 

 

それで、注意はしていますが、

そうはいっても最悪の場合約定しないこともあり得ます。

 

例えば突発的なファンダメンタルズの影響である場合とかありますよね。

 

極端なことを言えば、突然主要国で戦争が始まったとか、天災が起こったとか

人知を超えて予想できないことが起こった場合です。

 

 

エントリー方向に価格が飛ぶ分にはもちろん問題ないですが、

逆方向へ価格が飛んだら一瞬にして大きな含み損を抱えます。

これはどうしようもない事実です。

 

もし万が一それが起こったとして大きなロットを抱えていると、

最悪の場合、再起不能なダメージを受けることがあるわけです。

 

 

ビジネスをやってる中で最もやってはいけないことは、

「最悪の事態が起こったときにそれを許容できないこと」です。

 

最悪のことが起こりました

→ 価格が吹っ飛びました

→ 想定外の損失が出ました

→ ごめんなさい許してください

 

は、当然ですが通用しませんからね笑

 

いつ最悪の事態が起こったとしても問題が無いように

ふだんから対策しなければなりません。

 

 

それを考えたときに、

僕は「複利運用するという選択」はいま現在なくなりました。

 

過去にはやっていたこともありましたよ。

でもそれはあくまでも許容できるロット数での話しです。

現状ではやっていないですね。

 

ふだんは口座に入れている総資金に対しておよそ2.5~3割を目安に運用しています。

いつ最悪の事態が起こっても問題無いようにという対策です。

 

最悪の事態が1回起こったくらいで相場から強制退場したくはないですからね。

 

 

 「私は読みきった。だから間違うはずがない」

 

しかし、儲かるようになってからは、

「私は読みきった、でも間違いならいつでも止めてやる。

 このカネでまだトレードを続けたいからな」と言えるようになった。

 

                    マーティー・シュワルツ

 

相場で思惑以外のことが起こったのならまずはその問題を回避しなさい、

というこの考え方は示唆に富む話だなと思います。

 

 

もう一つの理由、メンタル的な問題です。

 

これは簡単な話しで、ロットが増えると誰でもそうですが

価格変動に対する資金変動が大きくなって情緒不安定になります。

 

もし分からなければ簡単で、実際やってみていただければ分かりますよ。

 

変動の動きに対して価格の動きが大きくなると

変な汗が出てきて冷静な判断が下せなくなりますから笑

 

トレーダーには、目には見えない「運用限界」があるのです。

 

僕もむかしは最大300万通貨までトレードしていましたが、

そのときはもう値動きを冷静に見ていられませんでした。

 

ちょっとした変動が気になってしまって

正しい位置でエントリーしているのにチキン利食いを連発して

挙句の果てに逆指値にはいつも通り掛かるものだから

チキン利食いの利益は全て吹き飛んでしまいまったく利益が残せませんでした。

 

要するに、いまの僕には大きすぎるロットなのです。

なので、いつもは無理のない範囲でトレードしています。

 

でもそれでじゅうぶん利益出せますし、

ストレスなくトレードできる方が僕は好きなのでそちらに落ち着いた感じです。

 

ただ、また今後状況が整えばもちろん

ロットを増やしてトレードしようとは思いますよ。

 

そのためにはふだんから技術を磨いてコツコツと利益を重ねて、

大きなロットに耐えられる資金力と技術力とメンタル力を併せ持つことが大事ですね。

 

そのためにも様々な経験を重ねることが

結果的にトレーダーの器を広げるんだと思っています。

 

僕はそう考えています。

 

 

ということで、今回はIさんからの質問に回答しました!

 

焦らず無理しない範囲でトレードしたほうが結果的には利益も伸びると思いますよ。

FXでも何でも無理は良くないみたいです笑

 

参考になれば幸いです!

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人