読者さんから質問をいただきました! ~FXチャートの適切な見方と、見えないものを肌で感じ取るためのちょっとしたコツ②~

この記事は6分で読めます

Pocket

 

 

こんにちは、津田です。

今回は前回紹介しましたSさんの質問に対する回答を紹介しようと思います。

質問をまだご覧になっていない場合はそちらを先にご覧くださいね。

 

さて、Sさんからいただいた質問は「相場の見方について」でした。

 

チャートで引くサポレジラインが複数引ける場合

どのように相場状況を判断すればよいのか?ということでした。

 

 

みなさんも、もし自分が同じように質問を受けたら・・・と

考えてみましたでしょうか?

 

考えるクセをつけることが何より大事なので意識してみてくださいね。

 

 

僕がSさんに回答した内容は以下に紹介します。

 

 

↓回答ここから

 

———————————————————————————–

 

Sさん

 

こんばんは、津田です。

質問をいただきまして有難うございました!

 

以下に回答しますね。

 

>図1は黄色の枠内をレンジ領域とみて、青いラインを引いたのですが、

レンジを抜けてアップトレンドを形成する過程において、

青いラインを基準にして複数の騙しが発生しているように見えます。

 

しかし、図2は単純に赤い四角枠で囲った部分をみて、

いわゆる効いている赤いラインを引いたのですが、

その赤いラインを突破後のアップトレンドがキレイに形成されているように見えます。

 

>ここ3週間波形認識のトレーニングをしていますが、

図2の要領でラインを引いたほうが、波形を見やすい気がします。

特に騙しが見えやすい気がします。

 

 

これはですね、正直なところ絶対的な回答は存在しないですね。

 

今回のこの相場では図2の見方がきれいにサポレジ反転していることが確認できますが、

だからと言って図2の分析の仕方が必ず正しいとは言えないです。

 

ではどうやってこの相場を見るかですが・・・

それは、「図1も図2も両方のケースを考えて分析する」になります。

 

どちらでも分析をして両方の場合に備えれば良いということです。

最初は難しいかもしれませんが、しょせんは「慣れ」の問題です。

 

全世界のトレーダーには、図1で見ている人も図2で見ている人も

両方いるんですよね。

 

どちらの人が正しいかなんて絶対的な答えは存在していなくて、

今回は図2の見方が「たまたま」合っていただけで

図1の見方が合っている相場も過去検証やっていればたくさんあります。

 

こういうパターンはもう両方のケースを想定するしかないんです。

 

逆の面から言えば、いろんな見方ができるチャートなので、

「はっきりとした次の流れが見えるまではトレードをお休みする相場」とも言えます。

自信が無ければトレードしなければ良いのです。

 

対策としてはそんな感じですよ!

 

 

全然話は違いますが、そろばんのフラッシュ暗算ってご存知ですか?



そろばんをマスターすると小学1年生でも

超複雑な足し算掛け算を瞬時に計算できるんですよ。

 

これって、一般人からしたら超スゴ技じゃないですか。

でも単なる「慣れ」の問題で、慣れれば誰でもできるんですよ。

 

FXチャートの世界でも同じですね。

最初は慣れていないので1つの見方しかできないかもしれませんが、

慣れれば自然といくつもの見方ができるようになります。

 

それができるようになれば利益を出しやすい相場も見えてきますよ。

僕もまだまだ勉強中ですが・・・笑

 

以上が回答になります。

 

—————————————————————

 

↑回答ここまで

 

 

 

ということで、回答をまとめると「結論はない」ということです。

 

そんなの回答になっていないじゃないか!

と思われるかもしれませんが、相場とはそういうものです。

 

絶対的な回答など相場にはありません。

また、それを相場に求めることは不自然です。

 

 

もし「絶対的な回答がある」と思っているのだとしたら、

それはトレーダー側の思い込みですね。

 

相場にあるのは、あくまでも「過去を分析すると大局としてこうなりやすい」

という傾向であり、そこから汲み取れる考え方だけです。

 

 

このように書くと

「じゃあ何を頼りに相場を分析すれば良いの?」と思うかもしれません。

 

その唯一の対処法は、回答でも書いていますが

「全てのケースを予め想定する」ということです。

 

全てのケースを事前に想定していれば、これから起こる値動きは全て想定内になります。

(もし想定してもなお想定外が起こるなら、単に全てのケースが想定できていないだけです)

 

 

これまでもお伝えしてきましたとおり、

相場にはトレンド・レンジ・トレンドレスの三態しかありません。

現在価格が相場のどこにあろうがその後の価格変化としては三態以外になり得ません。

 

そのことを考えれば、

今後の値動きがどうなるかは先に三態を想定しておけば良いのです。

 

 

具体的には、現在の価格から、

 

・今後どうなったらアップトレンドになるのか

・今後どうなったらダウントレンドになるのか

・今後どうなったらレンジになるのか

・今後どうなったらダマシになるのか

・今後どうなったらトレンドレスになるのか

 

ということをすべて想定することです。

 

全てのケースを事前に想定しておけば

今後起こる価格変化はいずれにせよどれかになります。

 

 

トレンド・レンジになるなら相場に一定の傾向が存在して

トレードしやすいから強気に攻められますし、

トレンドレスになるなら傾向が見出しにくくて

トレードしにくいからトレードは控える。

 

ただそれだけですね。

 

なので、全てのケースを想定することがトレードする前には最低限必要な準備ですね。

 

 

もし事前にケース想定していなければ

今後相場で起こる値動きが「想定外」となっても相場に文句は言えません。

 

想定していなかったのですから、

想定外の値動きが出たとしてもそれは単にトレードする側の準備不足なのです。

 

 

ということで、Sさんからいただいた質問の回答をまとめますと

「図1のケースも図2のケースも起こりうることを予め考えておく」

ということです。

 

今回の値動きが図2となったのはあくまでも「結果」に過ぎません。

 

図1のパターンになるケースも相場では良くありますし、

過去検証をやっていればこんなケースも無数に見かけますよ。

 

図1も図2もどちらも起こりうるものとして、事前に準備できれば良いですね。

 

さらに言えば、図3、図4、図5・・・とどれだけのケースを用意できているかが

トレーダーとしてのレベルの高さになります。

 

だから、トレーダーは常にその技術を磨くのです。

 

 

もしみなさんがいまケース想定できていないとしても焦ることはありません。

 

しょせんは訓練なので、正しい過去検証を積み重ね

正しい取り組みをすれば誰でも習得できる技術です。

 

トレーダーとして一つずつレベルアップすれば確実に身につけられますので、

いまは焦らずに自分にできることを一つずつ習得しましょう。

 

 

 

余談ですが、もしリアルトレードをしていたとして

図1図2のどちらか一方しか事前に想定できていなくて、

そこで実際に想定外の値動きが起こったらどうすれば良いでしょうか?

 

僕が考える最善策は「トレードしないという選択」です。

 

自分が分析できない相場ならそこで無用にリスクを抱える必要はありません。

 

そういう場所で強引にトレードしようとすると、

相場の神様はたいていトレーダーにお灸を据えようとします。

 

相場の一時的な動きに巻き込まれて往復ビンタをくらったり

無理に負けを取り戻そうとナンピンしたり、

トレーダーは本来やるべきではないことをしてしまいます。

 

そんなことを繰り返していると短期間で資金の大半を吹っ飛ばしてしまいます。

お灸としてはあまりにもキツイものですよね。

 

そうならないためにも、自分が分析できない相場は手出しは避けるべきなのです。

 

 

ゲームのドラゴンクエストとかでも同じですよね。

 

自分のレベルではどう考えても勝てない

モンスターが出てきたときどうしますか?ということです。

 

勝てるモンスターなら戦って倒そうと思いますが、

勝てそうにないなら戦わずに「逃げる」ことも戦略としてはじゅうぶんアリですよね。

 

99%全滅するかも知れないと思っていてわざわざ戦うことを選択しますか?

まずは徹底して「逃げる」を選択するはずです。

 

パーティーが全滅してしまったら資金が半分になってしまいますし、

強制的に教会に戻されてしまうのですから逃げて生き延びる方が賢明でしょう笑

 

 

今回はSさんからいただいた質問について回答しました。

いかがでしたでしょうか。

 

実はSさん以外にも、相場の見方に関しての

質問をいただく方は他にもたくさんいらっしゃいます。

 

みなさんトレード技術を磨こうと勉強熱心な方ばかりです。

 

似た質問でもう一つ紹介したい内容がありますので、

次回はその質問について共有しますね。

 

 

ではまた!

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%を継続中。
目標は「月利100%の達成と維持」です。

トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャート表示は「ローソク足+サポレジライン(+ときどきMACD)」のみ。
すっぴんチャートでトレードしてます。
複雑なインジケーターを使わなくても、すっぴんチャートだけでじゅうぶん勝てます。

現在は、FXで一緒に成長できる仲間を見つけながら、リアルトレードの結果検証と過去チャートの検証を繰り返してさらなるレベルアップを目指してます。

人生を歩む上で、また、ビジネスを行う上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

ファミコン名人